スマホのWeb版Twitterからおすすめ・ニュース・トレンドを非表示にする

最近のTwitterではスマホではアプリ版からだろうとWebからアクセスしようと、ツイートの検索画面に強制的に「おすすめ・ニュース・トレンド」などが表示される。

これらのおすすめやニュースなどは設定からオフにすることは出来ず、国などを変更しても表示され続けるという厄介な仕様。

ニュースやおすすめが強制表示されて鬱陶しい

僕を含めて一部の人はこういった「おすすめ・ニュース」などは不快な話題も表示されるため、検索はしたいけどおすすめやニュースは非表示にしたいという人もいるだろう。

試した限りアプリ版の検索画面からは残念ながら「おすすめ・ニュース・トレンド」などを非表示にすることはできないが、スマホでWebからアクセスする場合は非表示にすることが可能。

非表示ですっきり。もちろん検索は今まで通り可能

今回はスマホのWeb版Twitterからおすすめやニュースなどを非表示にする方法を紹介する。

ここではiPhoneを使っての方法を紹介するが、AdGuardというコンテンツブロッカーを利用するならAndroidなどでも設定方法は同じだと思われる(ユーザーフィルタの構文は共通のため)。

ちなみにこの方法はiPadでも有効で、手順も全く同じ。

なお、Twitterの仕様変更などが行われた場合、この記事の方法が通用しなくなる可能性があるがその時は改めて更新する。

おすすめ・ニュース・トレンドなどを非表示にする方法

AdGuardをダウンロード

まずはApp Storeに行ってAdGuard(無料)をダウンロードしよう。

本来は主に広告などをブロックする用途で使用するアプリだが、ユーザーフィルタで任意の要素を非表示にすることも可能な優秀なアプリだ。

設定からAdGuardを有効化

ダウンロードしたらSafariでAdGuardが動作するように有効化しよう。

iPhoneの設定画面を開き”Safari”をタップ。

次に”コンテンツブロッカー”をタップ。

すると上記のような画面が表示されるので基本的に全部オン(緑)にする。

これでSafariでAdGuardが有効化された。

ユーザーフィルタにルールを追加

次は本題のWeb版Twitterのおすすめ・ニュース・トレンドなどの非表示作業。

まずホーム画面からAdGuardのアプリを開き、右上の歯車ボタンをタップしよう。

「コンテンツブロッカーの一部がオフになっています」という表示が出る場合があるが無視してOK。

上記の画面が表示されるので”ユーザーフィルタ”の項目をタップ。

ユーザーフィルタの画面になったら設定を「ON」にする。

続いて右上の「+」マークをタップ。

上記の画面が表示されるので”ルール”という項目に以下のコードをコピペして”追加”ボタンをタップ。

このコードをコピペ
mobile.twitter.com##[aria-label*="話題を検索"]

以上で完了。

あとは改めてSafariでTwitterの検索画面を開けばおすすめやニュース、トレンドなどが綺麗さっぱり消えているはずだ。

反映されるまでに数秒〜数分かかる場合があるので何度かリロードすることをおすすめする。

コードをコピペした後、何度かTwitterをリロードしてこんな感じでおすすめやニュースが消えればOK

応用

やろうと思えば検索ボタン自体を非表示にすることも可能

ちなみにこの方法を応用すると検索ごと完全に非表示にしたり、やろうと思えばあらゆる要素を消すことが出来る。

先ほどのコードは「aria-labelというセレクタに”話題を検索”というワードが含まれていた場合にその要素を非表示にする」というものだが、”aria-label”や”話題を検索”という部分を任意に変更することで様々な要素を非表示に出来る。

ブラウザでソースコードを表示しながらの試行錯誤が必要だが、自由にTwitterの要素を非表示にしたいという人は色々試してみるといいと思う。

PC版の場合

PC/MacのWeb版Twitterからトレンドやニュースを消す場合はPC/Mac版の先ほどのコードは通用せず、以下のように要素ごとに消すしかない。

ただ、PC/MacのWeb版Twitterでは広告ブロッカーに対する対策が施されており要素ごとに消しても一時的に消えるだけで再びトレンドやニュースが復活することが多く現時点では有効な方法は見つけられていない。

PC/Mac版AdGuardの概要と基本的な使い方は以下の記事にて。

AdGuardの紹介とMac Safariでの使い方

まとめ

これでTwitter Webのスマホ版ではおすすめやニュースを非表示にできたがTwitterアプリは冒頭で書いた通り、おすすめやニュースを非表示にする方法は現状では少なくともiOSでは存在しない。

どのような設定であっても国を変更しようともアプリ版は強制的におすすめやニュースが表示されてしまう。

サードパーティーアプリの中には設定でおすすめやニュースを非表示に出来るものもあるかもしれないが、TwitterのAPI変更(改悪)によってサードパーティーアプリの場合は機能に制限が加わることが多いので万能ではない。

スマホでのおすすめのTwitter運用方法としては、TwitterのWeb版はアプリ版と比べるとやや使いにくい場合があるのでツイートなどの基本的な機能はTwitterアプリで利用し「検索をする時だけTwitter Webを使う」というのが一番だと思う。