新型Mac ProとPro Display XDRはなぜリリースが遅れたのか?

以前から噂されていた新型MacBook Pro 16インチモデルが11月14日、すなわち本日リリースされたのに伴い、Appleは新型Mac ProとApple Pro Display XDRを12月にリリースすることを正式に発表した。

以前から出ると噂されていた新型MacBook Proが先に発売され既に6月に発表済みの新型Mac ProとPro Display XDRが未だに発売されていないというのはおかしな話だ。

ここではなぜMac ProとPro Display XDRの二製品がAppleのページに「この秋登場」と書いておきながらリリースが12月にまでずれ込んだのかを考察してみたい。

新型Mac ProとPro Display XDRのリリースが12月にずれ込んだ理由

macOS CatalinaにHDRを有効にできないという問題があるから

僕の個人的な推測として新型Mac ProとPro Display XDRの発売が12月にずれ込んだ理由は現状のmacOS CatalinaでHDRが有効にならないという問題がまずあるからではないかと思っている。

macOS Catalinaで映画を4Kで観るには?4K HDRモニターで実験

6月のWWDCにおいてMac ProとPro Display XDRが発表された時、AppleはPro Display XDRのHDRの表現力について重点的にアピールしていた。

WWDC 2019 基調講演

そのHDRの表現力は他の追随を許さないとしてAppleはこのHDRを「Extreme Dynamic Range」と命名してそれが「XDR」の由来ともなっている。

ここまでHDR性能をプッシュしておきながら肝心のmacOS CatalinaではHDRを有効にできないため、macOS CatalinaのHDR周りが修正されるまでAppleとしてはPro Display XDRの発売を見合わせていたのではないか?

Mac ProについてもいわばPro Display XDRとMac Proはセットのような存在であり、6KディスプレイとHDRの表現力を活かすにはMac Proが必要であり、Mac Proもその性能を活かすにはPro Display XDRが必要であるためにPro Display XDRに引きずられる形で発売が12月にずれ込んだのではないだろうか。

逆説的に考えるとMac ProとPro Display XDRが12月に発売されるのであればその頃にはmacOS CatalinaのHDR周りの不具合も修正されると予想できる。

歴代のPro向けMacと発売日を合わせるため

2013年のMac Proは2013年12月18日、2017年のiMac Proは2017年12月14日にリリースされているため、新型Mac Proもそれに合わせるように発売日を12月に調整したということも考えられる。

ただ、それだとAppleが「この秋登場(Coming This Fall)」とAppleのサイトに表記していたことと辻褄が合わない。

「秋」という季節が何月に当てはまるのかは国ごとに違う場合もあるが社会通念上12月は大抵の国において冬である。

Appleはやはり本来は秋に新型Mac ProもPro Display XDRも発売する予定だったと見る方が得心がいく。

開発リソースの分散化

2019年はAppleにとってはここ数年で最も慌ただしかった年だったはずだ。

Apple TV+やApple Arcadeといった新たなサブスクリプションサービスの開始、iPad専用OS「iPadOS」の登場、AirPods Proの発売、15インチモデルを刷新した新型MacBook Pro 16インチモデル、それに加えてiOS 13やmacOS Catalinaもリリースしなければならないという混沌とした状態に陥った。

そのためAppleの開発リソースが分散しているということが考えられる。

macOS Catalinaの不具合の多さもこういったことに起因するのではないだろうか。

新サービスの開始や新製品の登場、そしてmacOS Catalinaなどのバグフィックスなど、AppleはMac ProやPro Display XDRのリリース以前に解決すべき問題や割くリソースが多くあるためにMac ProやPro Display XDRの発売が遅れたのではないか。

正直に言えばAppleは短期間にあまりのことを手広くやりすぎてハードウェアやソフトウェアの開発に無理が生じているように思う。

まとめ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 115-1024x684.jpg です

色々と新型Mac ProとPro Display XDRの発売が遅れた理由を考えてみたがやはりAppleのサイトに「この秋登場」と書いてあったことから何らかの問題が発生し発売が12月にずれ込んだ可能性が高いだろう。

最近のAppleはどうにもサービスにしろハードウェアにしろソフトウェアにしろ「とにかく出そう」「早く開始しよう」という急ぎ足で動いているようにしか見えないため、そのツケが新型Mac ProやPro Display XDRに回って来てしまったのではないだろうか。

新サービスの開始や新OS、新製品の開発でそれぞれのサービスやソフトウェアの品質が落ちてしまったり、新製品の発売が遅れてしまっては本末転倒なのでAppleにはもう少し余裕を持ってほしいと思う次第だ。