英語・日本語キーボードでMacを使う際のおすすめの設定

僕はWindowsを使っていたおよそ15年ほど前からキーボードは全て英語配列を好んで使用しており、MacにおいてもMagic Keyboardは英語配列版、MacBook Proもキーボードを英語配列にカスタマイズして購入している。

ここではmacOSで英語キーボードを使う際のおすすめ設定(管理人が快適と感じる設定)を紹介する。

なお、下記に紹介するほとんどの設定は日本語配列キーボードであっても有効であるため、日本語配列キーボードでも適宜変更すると快適になるだろう。

macOSのキーボードおすすめ設定

macOSのキーボードの設定は全ての設定が「システム環境設定」>「キーボード」から可能だ。

Caps Lockはオフにする

少なくとも僕の場合、PCにしろMacにしろCaps Lockキーが役に立った試しはなく、更にMagic Keyboardの場合はCaps Lock中はキーボードのLEDが点灯して誤って押下してしまった際に鬱陶しく感じる。

Caps Lockキーを一切使用しない場合はオフにしてしまうのがいい。

Caps Lockをオフにするにはキーボード設定を開いて右下の「修飾キー」をクリックする。

Caps Lockの項目でドロップダウンメニューを開き「アクションなし」に設定する。

これでCaps Lockキーは完全に無効になり、Magic KeyboardのLEDも点灯しなくなる。

スペルの自動変換はオフ

「ユーザ辞書」の設定では下記のように設定している。

僕はスペルチェック(スペル間違いの際に赤の下線が引かれる)は使用しているが、「英字入力中にスペルを自動変換」は英語のスラングや専門用語を入力した際に強制的にスペルが自動変換されるためオフにしている。

入力ソースの切り替えはCommand+スペース

英語配列キーボードの場合、入力ソース(言語)の切り替えは一工夫必要になるが、僕の場合は「ショートカット」>「入力ソース」の項目で下記のような設定をしている。

Command+スペースはデフォルトでSpotlight検索に割り当てられているが、これを変更して「前の入力ソースを選択」にCommand+スペースを割り当て直して親指だけで英語と日本語の切り替えを可能にしている。

SpotlightをOption+スペース、Finderの検索ウィンドウは無効

キーボード設定の「ショートカット」タブの「Spotlight」の設定は以下のようにしている。

Command+スペースは前述の設定で入力ソースの切り替えに割り当てているため、Spotlight検索はOption+スペースに設定し直している。

また、Command+スペースを入力ソースに割り当てると誤ってFinderの検索ウィンドウを表示させてしまうことが増えたため「Finderの検索ウィンドウを表示」はチェックマークを外してオフにしている。

ライブ変換・入力モードなどは好みでオフ

「入力モード」ではCommand+スペースを長押しした際に切り替えられる言語を変更できるが、ここはお好みでいいだろう。

僕の場合はたまに半角カタカナを使うためオンにしているが、通常半角カタカナを使用する機会はほぼないと思われるため大半の場合はオフでいいだろう。

「ライブ変換」は誤変換が多く、スペースバーで変換する方が僕は使い勝手がいいためオフにしている。

「メニューバーに入力メニューを表示」はオンにしておくと現在の入力モードがメニューバーに表示されて便利なのでオンにしておこう。

また同ウィンドウ内の下部にある「数字を全角入力」をオフにしておくと日本語入力時にも半角数字が優先されて入力されるため重宝する。

そもそも全角数字の入力を必要とする状況があまりないため、この設定は基本オフにしておくと数字入力時のストレスが減るはずだ。

絵文字ビューアを一発で表示

これはキーボード設定とは無関係だが絵文字を多用する場合、Control+Command+スペースバーを同時押しすると絵文字ビューアが一発で表示される。

Macで絵文字を多用する場合は重宝するショートカットだろう。

Touch Bar搭載MacBook Proでの設定

Touch Bar搭載MacBook Proでも英語キーボードを使う際のおすすめ設定は上記と変わりないが、もし特定のアプリのみ常時ファンクションキーをTouch Barに表示させたい場合はキーボード環境設定の「ショートカット」タブで設定しよう。

左サイドバーの「ファンクションキー」の項目で「+」ボタンをクリックしてアプリケーションを追加すると、そのアプリケーションはいかなる場合であってもTouch Barにファンクションキーが表示されるようになる。

特定のアプリケーションでのみファンクションキーを常に表示させておきたい場合は設定しておくといいだろう。

Touch Barの詳しい設定は以下の記事にて。

Touch Barを使いやすくカスタマイズ

まとめ

英語キーボードを使う際のおすすめ設定というよりは単純にMacのキーボードのおすすめ設定記事になってしまった感もあるが、英語配列あるいは日本語配列いずれの場合でも、上記でまとめた点を参考にしてキーボード設定を変更してみると文字入力が快適になるだろう。