TVアプリ/iTunesで購入した映画が「字幕/吹替版」にアップグレードされない場合の対処法

通常TVアプリ及び旧iTunes映画ストアで「字幕版」「吹替版」どちらか一方を購入し、その後にストア側で字幕版と吹替版がセット(統合)販売された場合はユーザーは字幕版か吹替版を持っているなら自動的にセット版にアップグレードされる。

ただし、時折字幕版・吹替版を所持しているにも関わらずセット版にアップグレードされない場合があるため、ここではその対処法を紹介する。

なお、以前購入したHD映画が4K対応になった場合も追加料金なしで自動的に4Kにアップグレードされる(4K映画の視聴はApple TV 4KやmacOS Catalina以降に限られる)。

注意点としてSD解像度で購入した映画は字幕・吹替セット版や4Kへのアップグレードは対象外である。

字幕・吹替版がセット版や4K版にアップグレードされない場合の対処手順

本来ならセット版にアップグレードされるはずのなにライブラリは「吹替版」のみの表示

ストアでは字幕・吹替に統合済み

僕の場合「28週後」という映画の吹替版を数年前に購入したのだが、その後「28週後」は字幕・吹替が統合されたセット版にアップグレードされた。

しかしライブラリでは「吹替版」のみが有効でセット版にアップグレードされていない

しかし僕のライブラリの「28週後」は上記画像の通り(怖い映画のジャケット画像で申し訳ない)未だに購入した当時の吹替版のみが有効という状態になっておりセット版にアップグレードされていない。

対処手順

色々試してみたのだが手持ちの映画がセット版にアップグレードされない場合の対処法はシンプルなものであった。

まずTVアプリ/iTunesの映画ライブラリから映画一覧を開き、該当映画(僕の場合は「28週後」)の「・・・」のマークを副クリックして「ライブラリから削除」をクリックし映画を一旦TVアプリ/iTunesから切り離す。

ライブラリから削除しても映画は非表示となるだけで購入した事実は消えないので安心していい。

その後TVアプリのメニューバーから「マイアカウントを表示」(iTunesならiTunesの映画ストアの「アカウント」というリンク)をクリックしてアカウント画面を表示する。

アカウント画面が表示されたら「iTunes in the Cloud」という項目を探し「現在非表示中の再ダウンロード可能な購入アイテムを再表示」の欄の「管理」というリンクをクリックする。

すると先ほどライブラリから削除した映画が表示されるが既にこの時点で映画はセット版にアップグレードされていることがわかる(字幕・吹替両方が有効になっている)。

推測だがTVアプリ/iTunesの映画ライブラリから映画を削除した場合、映画情報のデータがリセットされるのだろう。

これをライブラリに再び表示するために「表示する」をクリック。

無事ライブラリの該当映画がセット版にアップグレードされた

これで再びライブラリに該当映画が表示されるようになり、無事セット版にアップグレードされた。

まとめ

「字幕版」「吹替版」がセット版の映画にアップグレードされない問題は今のところiOS 13のiPhoneやiPadOSのiPadでは起きておらず、macOS CatalinaのMacでのみ発生しているが恐らくはストア側の処理によりこのような問題が起きるのだろう。

もし自分の映画ライブラリの映画におかしな点があったら、まず本記事のように「ライブラリから該当映画を削除して再度表示する」という手順を踏んでみてほしい。

また、仮に本記事の対処法を行っても問題が解決しないのであればAppleサポートに問い合わせるのが手っ取り早いだろう。