Macのおやすみモード・Night Shiftのショートカット

Macの「おやすみモード(Do Not Disturb)」及び「Night Shift」を通知センターやシステム環境設定を使用せずにショートカットなどで簡単に切り替える方法を紹介する。

おやすみモードのショートカット

「おやすみモード」は「通知センター」のトグルボタンで切り替えが可能だが、実は「おやすみモード」にはマウスやトラックパッドを使用したショートカットやキーボードショートカットが存在する。

Optionキーを押しながら通知センターをクリック

メニューバーの一番右端には通知センターへのショートカットボタンがあるが、このボタンをOptionキーを押しながらクリックすると一発でおやすみモードのオン/オフの切り替えが可能だ。

通知センターのアイコンが上記画像のように暗い色になっている場合は「おやすみモード」がオン、明るい色になっていればオフを意味する。

キーボードショートカットを割り当てる

おやすみモードの切り替えにキーボードショートカットを使用するにはまずシステム環境設定から「キーボード」の設定を開こう。

「キーボード」設定の「ショートカット」タブに移動し、左パネルで「Mission Control」をクリックすると「おやすみモードのオン/オフ」という項目があるが、デフォルトではショートカットが設定されていないので、ここに好きなキーボードショートカットを割り当てよう。

今回はControl+Command+Dに割り当てたが、もちろん好みのキーボードショートカットでも構わない。

以降は割り当てたキーボードショートカットを押すだけで「おやすみモード」のオン/オフが可能になる。

Night Shiftのショートカット

Siriに頼む

Night Shiftに関しては残念ながらショートカットを割り当てられないので「Siri」に頼んでみよう。

ここで「Night Shiftをオフ」あるいは「Night Shiftをオン」とSiriに頼めばNight Shiftのオン/オフが可能だ。

ただし、Siriへの命令は基本的にマイクがMacに搭載されている場合に真価を発揮するため、Mac miniなどマイクを搭載していないMacで外部マイクを使用していない場合、タイプ入力で命令する必要があり利便性は劣る。

Night Shiftの切り替えに「Shifty」を使用する

前述の通りNight Shiftのショートカットは「Siri」を使用する方法くらいしかないため、Night Shiftのキーボードショートカットなどが必要な場合は無料アプリの「Shifty」を使ってみよう。

インストール

「Shifty」を起動すると警告が出るが「開く」をクリック。

「Next」をクリック。

特定のWebサイトのみNight Shiftを無効にする機能「Website Shifting」を有効にするか訊かれるがあとからでも設定できるため、ここはとりあえず「Not now」をクリックして先に進んだ方がいいだろう。

使い方

メニューバーに「Shifty」のアイコンが表示されるのでまずは「Preferences」をクリック。

なお、この画面で「Disable for Finder」をクリックするとFinderだけNight Shiftを無効にすることも可能だ。

「Shortcuts」のタブでは様々なショートカットを登録できるが、Night Shiftのオン/オフを切り替えたい場合は「Toggle Night Shift」のショートカットを登録するだけで十分だろう。

ショートカットを登録するには「Record Shortcut」をクリックして任意のキーを押して登録する。

個人的におすすめの設定は「General」のタブで「Quick Toggle」にチェックを付けてトグル機能をオンにすることだ。

これによりメニューバーの「Shifty」アイコンをクリックするだけでNight Shiftのオン/オフが可能になる。

Website Shiftingを使う場合

先ほど触れた特定のWebサイトでNight Shiftのオン/オフを切り替える機能「Website Shifting」であるが、Website Shiftingを使おうとすると上記の画面が出るので「Open System Preferences」をクリック。

「セキュリティとプライバシー」の「プライバシー」のタブが開くので、鍵アイコンをクリックして管理者パスワードを入力してロックを解除し、左パネルから「アクセシビリティ」を選択し、アプリケーション一覧からShiftyにチェックを付けよう。

なお、上記のような警告が出たら「OK」をクリックしよう。

これで特定のWebサイトでNight Shiftのオン/オフを切り替えられるようになった。

特定のWebサイトのNight Shiftをオフにするには「Shifty」メニュー欄から「Disable for 任意のWebサイトドメイン」をクリックしよう。

なお、Website ShiftingはSafariだけではなくChromeなどのブラウザでも有効だ。

まとめ

「おやすみモード」にはショートカットがあるのに「Night Shift」にはショートカットがないのは正直、統一性に欠ける上に不便なので、次期macOSでNight Shiftのショートカットが追加されることに期待したい。

それまでは「Shifty」などを使用するのが一番スマートだろう。