macOSがブラウザのリンクをDMSファイルとしてDLしてしまうバグ

先日MacでSafariを使っていて特定のウェブサイト(Gigabyte RX 580 Gaming Boxページ)をGoogle検索から開こうとしたところ、拡張子に”dms”が追加され、リンクを開く代わりにDMSという謎のファイルをダウンロードしてしまうという現象に陥った。

Google ChromeやFirefox、Operaを使って開いても結果は同じで、Gigabyteへのアクセスはなぜかそのページにアクセスする代わりにDMSファイルをダウンロードしてしまうのだ。

そもそもDMSファイルとは?

DMSファイルとは”Disk Masher System”の略であり、調べたところAmigaと呼ばれるコンピュータシステムで圧縮・または生成されたディスクイメージファイルはDMSファイルとなるようだ。

形式としては単なるディスクイメージのファイルであり、僕がアクセスしようとしたGigabyteの内容とは全く関係ない。

しかもこのDisk Masher Systemはフロッピーディスク時代の技術であり、現在海外では”Ancient(化石・旧式)”と呼ばれるているほど。

WebサイトのURLとは全く関係ないこれらのDMSファイルが、なぜかmacOSではURLと紐付けされてしまい、ブラウザはURLを開く代わりにdmsという拡張子を付けてDMSファイルとしてダウンロードしてしまう。

しかもそのファイルはいかなる解凍ソフトでも開くことが出来ないという謎仕様。

報告数が少なく具体的な解決法はなし

このバグ・現象の情報は国内では皆無に等しく、極一部のブログで報告されているか、Twitterの少数ユーザーがある時macOSでTwitterを開く際にこの現象に遭遇したことが記録されているのみで、解決法や原因には触れられていない。

海外に目を向けると、少ないながらも一定の数のユーザーがこの現象に遭遇しており、中にはデベロッパーやパワーユーザーもいて、この現象を彼らなりに調べているようで、この現象を再現させるURLを作成した人がMac Rumorsのスレッドにいた。

以下のリンクをクリックするとDMSファイルがダウンロードされるが、マルウェアなどではなく、単純にMac Rumorsのユーザーがこの現象の再現のためだけに制作したリンクだ。

また、ダウンロードしたとしても簡単にファイルを削除出来るので危険は一切ない。

https://macnugget.org/crud/thisfilehasnoextension

なお、このリンクはWindows環境においても同様の現象が再現される。
ただし、Windowsではdmsという拡張子が付かず、単なる拡張子なしのファイルがダウンロードされる。

現象を再現出来るのなら解消する方法もあるのではないかと思ったが、原因は判明しているものの、これといった解決法は海外サイトを調べても見つからなかった。

時間経過で直った

僕の場合はmacOSの再起動などをしても一向に直らず途方に暮れていたのだが、数時間経ってから再度同じURLへのアクセスを試したところ、今度は普通にリンクを開くことが出来て、いつの間にか直ってしまっていた。

特別macOSの設定変更をしたわけではないので、一体なぜいきなり直ったのかは不明だ。

原因は?

上記のMac Rumorsのスレッドでの検証において、アクセスしようしているサイトの”MIME-TYPE”“application/octet-stream”に設定されて、なおかつそのファイルに拡張子が付いていない場合、macOSはそのURLをどう扱っていいいのかわからず、自動的に.dmsという拡張子を付けてしまい、結果的にダウンロードファイルとして扱われてしまうというのが根本の原因のようだ。

なぜAmigaのディスクイメージファイルとして扱われるのかについては不明。

僕の場合は時間をおけば直っていたが、上記のスレッドではmacOSをクリーンインストールした人もいるくらいで、これといった解決法はやはりない。

上記スレッドでは「Appleはこの問題を認識している」と書いてあるが、その投稿から2年近く経った現在でもこのバグは健在だ。

現象に遭遇したら?

この現象に遭遇したら、まずは僕のように時間をおいて再度同じURLにアクセスしてみてほしい。

サイト側の設定が間違っているのか、macOSのシステムあるいはユーザーの環境の問題なのかはわからないが、僕の場合は時間をおいたらアクセス出来るようになった。

1日程度経っても解消しないようなら、Mac Rumorsのスレッドのユーザーのようにクリーンインストールをするしかないかもしれない。

ただ、クリーンインストールをしても100%直るという確証は得られていない。

海外ではそれなりのユーザーがこの現象について報告しているとは言っても、世界的に見るとこの現象に遭遇した人は一部に留まるようで、現時点では情報が極めて少ない。

今後もリサーチを続けるので、もし解決法がわかったら改めて追記したい。