各macOSのDNSキャッシュクリアコマンド一覧

MacがインターネットでWebサイトに繋がらない、もしくは特定のWebサイトに繋がらないといった場合、DNSキャッシュのクリアを推奨される場合がある。

ただし、ターミナルのDNSキャッシュのクリアを行うコマンドはmacOSのバージョンで変わるため、ここでは各macOSのDNSキャッシュクリアコマンドを列挙する。

各macOSのDNSキャッシュクリアコマンド

各コマンド実行時に「Password」と出たら管理者パスワードを入力してエンターキーを押そう。

macOS Catalina〜Big Sur

sudo dscacheutil -flushcache; sudo killall -HUP mDNSResponder

macOS High Sierra〜Mojave

sudo killall -HUP mDNSResponder; sleep 2;

macOS Sierra

sudo killall -HUP mDNSResponder

OS X El Capitan

sudo dscacheutil -flushcache; sudo killall -HUP mDNSResponder

Catalina〜Big Surと同じ。

OS X Yosemite

sudo discoveryutil mdnsflushcache;sudo discoveryutil udnsflushcaches

OS X Mavericks

dscacheutil -flushcache; sudo killall -HUP mDNSResponder

Mac OS X Lion〜Mountain Lion

sudo killall -HUP mDNSResponder

macOS Sierraと同じ。

Mac OS X Leopard〜Snow Leopard

sudo dscacheutil -flushcache

まとめ

前述のコマンドは個々のmacOS(OS X)で適切なコマンドを掲載しているが、場合によっては別バージョンのmacOSのコマンドも有効であったりするため一通り全部コマンドを試すという荒技もある(管理人は実際に全てのコマンドをmacOS Catalina上で実行して問題がないことを確認している)。

ただし「discoveryutil」というコマンドは少なくともmacOS Catalinaでは廃止されて実行はできない。