macOS CatalinaでApp Storeのプロフィール画像が変わらない場合の対処法

macOS CatalinaにアップデートしてからMac App Storeのプロフィール画像が変わらないという問題に遭遇した。

Apple IDやiCloudなどではプロフィール画像がきちんと反映されているのにMac App StoreだけはMacを再起動してもMac App Storeからサインアウトしてもプロフィール画像の変更が反映されないのだ。

今回はmacOS CatalinaでMac App Storeのプロフィール画像に変更が反映されない場合の対処法を発見したため解説する。

対処法手順

まず、メニューバーのFinderの「移動」から「フォルダへ移動」をクリックして下記のパスを入力する。

~/Library/Preferences/com.apple.appstore.plist

.com.apple.AppStore.plistというファイルが選択された状態で開くのでこのファイルを削除する。

このファイルを削除しても新たにファイルが生成されるため、特に悪影響はない。

僕の場合は.com.apple.AppStore.plistを削除することでMac App Storeのプロフィール画像に変更が反映されるようになった。

正常に変更が反映されても毎回遅延がある

ただ、毎回Mac App Storeを起動して数秒立たないと変更が反映されない(遅延がある)ため、Mac App Storeを起動した直後は一瞬ではあるものの以前のプロフィール画像が表示されてしまう点は注意。

このプロフィール画像の表示遅延はクリーンインストールしたサブのMacBook Pro 13 Mid 2019でも再現されるため、Appleのサーバー情報がおかしいか、macOS Catalinaのバグであると思われる。

上記対処法でも改善しない場合

上記の対処法でもプロフィール画像の変更が反映されない場合はMac App Storeのキャッシュを削除してみよう。

まず以下のコマンドをターミナルに入力して実行する。

open $TMPDIR../C/com.apple.appstore/

コマンドを実行すると上記画像のようにcom.apple.appstoreというフォルダが開くのでフォルダ内のファイルやフォルダを別の場所に移すなどして空っぽにする。

削除してもいいが不測の事態に備えて上記のファイルやフォルダは削除ではなく移動に留めた方がいいだろう。

com.apple.appstoreのフォルダを空にしたらMac App Storeを再度起動してプロフィール画像が変わるか確認してほしい。

まとめ

Mac App Storeのプロフィール画像の変更が反映されないという問題はMacを使用する上で特にユーザーに悪影響があるわけではないが、Mac App Storeのプロフィール画像だけが変わらないというのは統一性がないため、気になる人は上記対処法を試してほしい。