macOS Big Sur、Catalina、Mojaveの主な違い

この秋に次期macOS Big Surがリリースされた際に恐らくAppleのサポート対象として存在するmacOSはBig Sur、Catalina、Mojaveの3つになると思われるが、それぞれの違いを表にまとめてみた。

なお、macOSのサポート期間についてAppleは明確にアナウンスしておらず、各macOSのサポート期間については海外メディアやアナリストの見解、及びこれまでのmacOSのサポート終了日から予想している点に注意して頂きたい。

ただ、macOS High Sierraは恐らくこの秋にサポート終了になる可能性が高い。

macOS Big Sur、Catalina、Mojaveの主な違い

macOS Big SurmacOS CatalinamacOS Mojave
サポート期間2023年9月まで
※予想
2022年9月まで
※予想
2021年9月まで
※予想
対応Mac記事参照記事参照記事参照
Safari 14のサポートYESYESYES
ARM(Apple Silicon)サポートYESNONO
Boot CampサポートYES
(Intel Macのみ。ARM Macでは使用不可)
YESYES
32bitアプリサポートNONOYES
ゲームコントローラーサポート
(PS4・Xbox)
YESYESNO
4K HDRコンテンツサポートYESYES
(外部モニターでのサポートは10.15.4以降)
NO
SidecarYESYESNO
iTunesの存在NO
(ミュージック・Podcast・TVに分割)
NO
(ミュージック・Podcast・TVに分割)
YES
通知センターウィジェット電卓ウィジェットが消滅
(2020年7月ベータ時点)
従来通り従来通り
ダッシュボードNONOYES
デフォルトシェルzshzshBash
コントロールセンターYESNONO
Mac App StoreのSafari機能拡張専用セクションYESNONO
Mac CatalystサポートYES
(新API追加)
YES
(新API採用のものはBig Surでのみ利用可能になる可能性大)
NO
Xcode 12サポートYESYES
(10.15.4以降)
NO
バッテリーの状態管理機能(劣化防止機能)YESYES
(10.15.5以降)
NO
アイコンの変更
(カスタマイズ)
LiteIcon非対応
システムアイコンは.CARファイルエディター(Theme Engineなど)での編集が必要
(2020年7月ベータ時点)
手動またはLiteIconで可能手動またはLiteIconで可能
eGPUのサポートYES
(ARM Macについては現時点ではAppleからのアナウンスがなく不明)
YES
(Radeon 5700シリーズのサポートは10.15.1以降)
YES
(Radeon 5700 シリーズは使用不可)

まとめ

なお、上記表にもある通りSafari 14はmacOS Big Surと共に発表されたがmacOS Catalina及びMojave上でもSafari 14は利用可能となる予定であり、現在macOS CatalinaかMojaveを使っているのならSafari 14のためにmacOS Big Surにアップデートする必要はない。

また、現在macOS Big Surベータ及びCatalina、Mojave向けにSafari 14のベータ、Technology Previewが利用可能である(Technology PreviewはBig SurベータとCatalina向けのみ)。

Safari 14 Technology Previewについては下記記事でまとめている。

Safari 14インプレッション(Technology Preview)

ちなみにログインシェル・インタラクティブシェルのzsh/Bashの切り替えは下記Appleサポートを参照して頂きたい。

参考 zsh を Mac のデフォルトシェルとして使うApple

本記事のまとめの注意点としてmacOS Big Surは現在あくまでベータであり、先ほどの表の一部の機能は今後変更(追加や削除)される可能性がある点に注意して頂きたい。

上記表はmacOS Big Surに何らかの変更やAppleからの新たな発表があった際は随時更新する。