macOSの各種アニメーションをオフにする方法まとめ

macOSはDockやウィンドウ、Launchpadなど様々なところでアニメーションが使用されているが、人によってはこれらmacOSのアニメーションが鬱陶しいと思うこともあるだろう。

ここではmacOSの各種アニメーションをオフにする方法をまとめる。

なお、本記事ではGIF画像のアニメーションを例に解説しているため、もしGIF画像の再生を止める設定や拡張機能を使用している場合、可能ならオンにしてご覧頂きたい。

macOSの各種アニメーションをオフにする方法

スプリングローディングアニメーション

デフォルト

macOSのFinderではスプリングフォルダ/スプリングローディング(ファイルやフォルダをフォルダに重ねるとそのフォルダが開く)機能があるが、このスプリングローディングのアニメーション、というよりはディレイを極限まで短くするとスプリングローディングを手早く行うことができる。

まずシステム環境設定から「アクセシビリティ」を開く。

アクセシビリティの画面で左パネルから「ポインタコントロール」を選択し、「スプリングローディングの時間」を左端にスライダーをセットして極限まで短くする。

なお「スプリングローディングの時間」にあるチェックを外すとスプリングローディング自体が機能しなくなるためチェックはオフにしないようにしよう。

変更後

Dockの自動表示/非表示アニメーション

デフォルト

Dockの自動表示/非表示機能を使っている場合のアニメーションをオフにするには下記コマンドをターミナルで実行する。

defaults write com.apple.dock autohide-time-modifier -int 0; killall Dock
変更後

元に戻すには下記コマンドを実行する。

defaults delete com.apple.dock autohide-time-modifier; killall Dock

Dockのアプリケーション起動時アニメーション

デフォルト

Dockからアプリケーションを起動したときのアニメーションをオフにするには下記コマンドを実行する。

defaults write com.apple.dock launchanim -bool false; killall Dock
変更後

元に戻すには下記コマンドを実行する。

defaults write com.apple.dock launchanim -bool true; killall Dock

クイックルックのアニメーション

デフォルト

クイックルックのアニメーションをオフにするには下記コマンドを実行する。

defaults write -g QLPanelAnimationDuration -float 0; killall Dock
変更後

元に戻すには下記コマンドを実行する。

defaults delete -g QLPanelAnimationDuration; killall Dock

Launchpadのアニメーション

デフォルト

Launchpadの開閉時のアニメーションをオフにするには下記コマンドを続けて実行する。

defaults write com.apple.dock springboard-show-duration -int 0
defaults write com.apple.dock springboard-hide-duration -int 0; killall Dock
変更後

元に戻すには下記コマンドを続けて実行する。

defaults delete com.apple.dock springboard-show-duration
defaults delete com.apple.dock springboard-hide-duration; killall Dock

ウィンドウの最小化時のアニメーション

デフォルト

ウィンドウの最小化時のアニメーションを無効にするターミナルコマンドは発見できなかったため、下記のワークアラウンドを実行しよう。

まずシステム環境設定から「Dock」の設定を開く。

Dockの設定画面内で「拡大」にチェックを入れスライダーを「最小」に設定。

「ウィンドウをしまうときのエフェクト」を「スケールエフェクト」に設定。

「起動中のアプリケーションをアニメーションで表示」のチェックをオフにする。

変更後

デフォルトのジニーエフェクトの設定と比べるとかなりアニメーションが速くなる。

おまけ ジニーエフェクトのスローモーションを復活させる

macOS SierraまではShiftキーを押しながらウィンドウを最小化するとジニーエフェクトがスローモーションになったがmacOS High Sierra以降はこの機能は無効化されている。

実用性皆無の機能ではあるが、もしジニーエフェクトのスローモーションを復活させたい場合は下記コマンドを実行しよう。

defaults write com.apple.dock slow-motion-allowed -bool true; killall Dock

元に戻す場合は下記コマンドを実行する。

defaults write com.apple.dock slow-motion-allowed -bool false; killall Dock

まとめ

macOSはアニメーションが豊富であり、それがmacOSの魅力の一つでもあると思うが、作業効率を上げる上で上記方法でアニメーションを無効化してみるのもいいだろう。

なお、他にも無効化できるアニメーションがあった場合は随時追記するつもりだ。