MacBook AirかMacBook Pro 13インチで迷ったら

2020年3月のアップデートにより新たにMacBook Airにはデュアルコアモデルの他にクアッドコアモデルが加わり、MacBook Pro 13インチも2020年版にアップデートされたため、MacBook AirとMacBook Proでどちらを買うか迷う人もいるだろう。

今回は現在販売中のMacBook Air 2020とMacBook Pro 13 2020の二つで迷った際に、どのような人にどちらのモデルがおすすめなのか価格とスペック両面からまとめてみる。

MacBook Air 2020とMacBook Pro 13 2020の違い

まずはMacBook Air 2020とMacBook Pro 13 2020の違いから見てみよう。

価格

画像出典 Apple
MacBook Air 2020104,800円(ベースモデル)
MacBook Pro 13 2020134,800円(ベースモデル)

MacBook AirとMacBook Pro 13の一番の違いはやはり価格だろう。

最も安いMacBook Airのベースモデル(最低スペックモデル)は104,800円、MacBook Pro 13のベースモデルは134,800円だ。

一見するとMacBook Airがかなり安いように思えるが、それはデュアルコアモデルだからであり、クアッドコアモデルのMacBook Airは134,800円と、MacBook Pro 13インチと全く同じ価格となる。

カラー

画像出典 Apple
MacBook Airシルバー
スペースグレイ
ゴールド
MacBook Pro 13シルバー
スペースグレイ

MacBook Airはシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色が展開されているがMacBook Pro 13はシルバー・スペースグレイの2色のみ。

あまりMacのカラーを気にする人はいないと思うがゴールドの色に惹かれる場合はMacBook Airしか選択肢がない。

スペック

ではMacBook Air 2020とPro 13の価格差でどれだけスペックに違いがあるのか見てみよう。

MacBook Air 2020MacBook Pro 13 2020
CPU・1.1Ghz
Intel Core i3-1000NG4
2コア4スレッド
(第10世代Coreプロセッサ)

・1.1GHz
Intel Core i5-1030NG7
4コア8スレッド
(第10世代Coreプロセッサ)

・1.2GHz
Intel Core i7-1060NG7
4コア8スレッド
(第10世代Coreプロセッサ)
・1.4Ghz
Intel Core i5-8257U
4コア8スレッド
(第8世代Coreプロセッサ)

・2.0Ghz
Intel Core i5
(現時点でCPUモデルは不明)
4コア8スレッド
(第10世代Coreプロセッサ)

・2.3Ghz
Intel Core i7
(現時点でCPUモデルは不明)
4コア8スレッド
(第10世代Coreプロセッサ)
GPUIntel Iris Plus Graphics・Intel Iris Plus Graphics 645

・Intel Iris Plus Graphics
メモリ8GB LPDDR4X8GB LPDDR3
SSD256GBから256GBから
ディスプレイTrue Tone搭載
sRGB色域
Retinaディスプレイ
2560x1600
True Tone搭載
DCI-P3色域
Retinaディスプレイ
2560x1600

両者のスペックで大きく違うのはCPU、ディスプレイの2点だろう。

特にCPUがMacBook Airのエントリーモデルが2コア4スレッド、MacBook Pro 13が4コア8スレッドというのはパフォーマンスにダイレクトに影響を与える部分だ。

GeekbenchというMacのCPUの性能スコアを掲載しているサイトではMacBook AirとMacBook Pro 13(エントリーモデル)の性能スコアが掲載されており、スコアは下記のようになっている。

MacBook Air 2020 デュアルコアのスコア
MacBook Pro 13 Mid 2019/2020(1.4Ghz)クアッドコアのスコア

マルチコアのスコアはMacBook Pro 13がMacBook Air(デュアルコア)の2倍近くとなっており、CPUのコア数の影響が如実に表れている。

もしMacBook Airの最も安いモデル(デュアルコアモデル)を選択した場合、MacBook Proには性能面で大きく劣ることになる。

MacBook Air 2020 クアッドコアのスコア

なお、MacBook AirのクアッドコアモデルについてはMacBook Pro 13と同じく4コア8スレッドであり、依然としてMacBook Pro 13には劣るものの両者の性能差は縮まる。

Touch Barの有無

MacBook Air 2020Touch IDのみ
MacBook Pro 13 2020Touch IDとTouch Barを搭載

MacBook AirはTouch IDのみを搭載、MacBook Pro 13インチはTouch IDとTouch Barを搭載している。

ただ正直に言ってTouch Barは「あれば便利だがなくても困らない」程度であり、人によってはTouch Barを不便と感じる場合もあるのでMacBook AirがTouch Bar非搭載というのはあまり大きなデメリットではない。

ディスプレイ

MacBook Air 2020400ニトの輝度
sRGB色域
MacBook Pro 13 2020500ニトの輝度
DCI-P3色域

輝度に関してはMacBook Airのディスプレイは400ニトであり、MacBook Pro 13はニトの輝度のため、輝度という点ではMacBook Pro 13インチが優っている。

画像出典 Apple

ただ、400ニトと500ニトでは確かに輝度に差はあるが100ニトの違いはさほど問題とはならないだろう。

なお、色域に関してはMacBook Pro 13はDCI-P3の広色域なので写真や動画編集で差が出そうだ。

バッテリー持続時間

MacBook Air 2020最大11時間
(ワイヤレスインターネット閲覧)
MacBook Pro 13 2020最大10時間
(ワイヤレスインターネット閲覧)

バッテリー持続時間に関してはMacBook Airが最大11時間のワイヤレスインターネット閲覧なのに対して、MacBook Pro 13は最大10時間であり、バッテリーという面ではMacBook Airが優っている

サイズと重量

MacBook Air 20201.61cm(最も厚い部分の厚さ)
1.29kg(重量)
MacBook Pro 13 20201.49cm(最も厚い部分の厚さ)
1.37kg(重量)

MacBook Airはサイズが最も厚い部分で1.61cm・重量は1.29kg、MacBook Pro 13は最も厚い部分で1.56cm・重量は1.49kgであり、MacBook Airの方が若干厚く、対して重量は軽い。

Airと名がつくのにMacBook Airの方が最も分厚い部分とは言え若干厚いのは変な話だ。

どっちがおすすめ?

では最終的にどちらがおすすめなのか?

これはMacを何に使うかでも変わってくるのだが、ざっくりと使用方法別にまとめる。

頻繁に持ち運びをして重い作業をしないのならMacBook Air

Macを頻繁に持ち運んで外出先で軽い作業をする程度の使用方法ならMacBook AirがMacBook Pro 13より若干軽いので適しているだろう。

ただ、少しでもヘビーな作業(Photoshopなどのプロ向けアプリケーション)をするならMacBook AirのエントリーモデルではCPU性能が低いため、MacBook Airを選択するならクアッドコアモデルを購入した方がいいだろう。

バリバリ使うならMacBook Pro 13

MacBook Pro 13は全モデルがクアッドコアなのに加えてディスプレイの性能もMacBook Airより上であるため、特に写真編集などの作業をする際はDCI-P3という広色域をサポートするMacBook Proの方が優っている。

MacBook AirクアッドコアモデルとMacBook Pro 13では5,000円しか価格が違わないが、ディスプレイの性能などを加味するとMacBook Pro 13の方が基本的な性能は上になる。

様々な作業にバリバリ使用するならMacBook Pro 13の方が特に写真や動画編集などでディスプレイの性能が活きてくる。

まとめ 個人的な意見

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は ss558.jpg です

僕としてはMacBook Airのエントリーモデルはデュアルコアなので完全に選択肢から除外し、予算に余裕があるならMacBook Pro 13をお勧めする。

MacBook Airのエントリーモデルは価格が安いため、完全持ち運び用ならコスパがいいかもしれないが、重い作業をしたいと思った際にMacBook Airのエントリーモデルでは性能が足りなくなる可能性がある。

そうなるとMacBook Airのクアッドコアモデルが選択肢に上がってくるが、この場合MacBook Proと5価格が全く一緒になるため、ディスプレイの性能などを加味するとMacBook Proの方が将来性という面では上になるように思う。