MacでWebPファイルをプレビューする方法

MacのFinderでWebP(ウェッピー)ファイルをプレビューする方法を紹介(サムネイルも表示されるようになる)。

WebPをプレビューする方法

下記コマンドをターミナルで実行してWebPQuickLookというQuickLookプラグインをインストールするだけでプレビュー表示が簡単に可能。

curl -L https://raw.github.com/emin/WebPQuickLook/master/install.sh | sh

パスワードの入力を求められたらエンターキー。

以上でWebPファイルのプレビューが可能になる。

Finderのサムネイルに変更が反映されない場合はMacを再起動。

Homebrew+caskを使用する場合

Homebrewをインストールしているなら下記コマンドを実行してWebPQuickLookをインストール。

brew install --cask WebPQuickLook

なお、「brew cask install」という従来までのコマンドはHomebrew 2.6.0で実行不可となり、Homebrew 2.7.0で完全に廃止されたため「Unknown Command」とエラーが出るので注意。

brew cask <command> was deprecated in favor of brew <command> --cask in Homebrew 2.6.0. Now that 2.7.0 has been released, they have been disabled.

-GitHub Homebrew Discussion

Homebrew 2.6.0以上+caskを使用するのであれば「brew コマンド --cask」という形式で実行しよう。

WebPQuickLookがインストールされたら続けて下記コマンドでWebPQuickLookのQuarantine拡張属性を削除して開発元検証を無効化する。

xattr -d com.apple.quarantine ~/Library/QuickLook/WebpQuickLook.qlgenerator

Homebrew+caskとmacOS Catalina以降の場合、このコマンドで開発元検証をオフにしないとWebPQuickLookが機能しない。

以上でインストール作業は完了。

もしFinderのサムネイルに変更が反映されない場合はMacを再起動。

最後に

Homebrew+caskを使用する場合において海外のサイトも含めて「brew cask install WebPQuickLook」という現在のHomebrewでは廃止されたコマンドを紹介している記事が多かったため、本記事を執筆した。

また、本記事の「開発元検証機能の無効化」については下記記事で解説している。

Macで開発元を検証できないアプリを無理やり開く方法

ちなみにZIPファイルをプレビューしたい場合は下記記事もご参照頂きたい。

MacでZIPファイルをプレビューする方法まとめ

本記事の情報が参考になれば幸い。