MacでTwitchを見るなら公式Twitchアプリがおすすめ。サブスクや支払い情報の管理もできる

TwitchというとiOS/iPadOS版のTwitchアプリが有名だが、実はPC/Mac版(デスクトック版)の公式Twitchアプリも存在する。

今回はMac版Twitchアプリの紹介・導入・使い方を紹介する。

デスクトップ版Twitchアプリの概要

ダウンロード
Twitch - Twitch

デスクトップ版Twitchアプリは無料でありながらiOS/iPadOS版のアプリより遥かに高機能でブラウザ版で出来ることはほとんど出来ると言っていい。

支払い情報やサブスクの管理はもちろん、チャンネルのサブスクも可能だ(サブスクに関してはブラウザが開くだけではあるが)。

まだTwitchアプリの最大のメリットは通知が来ることだろう。

現状Safariではブラウザ版のTwitchの場合プッシュ通知が送られてこない(少なくとも僕の環境では)がTwitchアプリであればお気に入りのチャンネルの配信が始まった際に通知センターなどに通知が送られてくる。

Twitchのヘビーユーザーなら入れておいて損はないアプリだ。

デスクトップ版Twitchアプリの使い方

ここではmacOSのTwitchアプリを例に取るがWindows版でも基本的な操作方法は変わらない。

Twitchアプリを起動してログイン

まずはTwitch公式サイトからTwitchアプリをダウンロード。

Windows・macOS版が用意されているため、自分の環境に応じてダウンロードしよう。

Twitchアプリを起動したらブラウザ版と同じようにアカウント名とパスワードを入力しログインしよう。

初めてTwitchアプリにログインした場合は二段階認証が行われるため、アカウントに登録してあるメールアドレス宛に英数字のコードが送られてくるのでTwitchアプリにコードを入力しよう。

コードの入力は手動で入力しなくてもコピーアンドペーストで貼り付け可能だ。

日本語を有効にする

正常にログインできたら右上の自分のプロフィールアイコンをクリックして「Language」の項目から「日本語」を有効にしよう。

また、「Language」の下の「Dark Theme」をオンにすればTwitchをダークモードにすることが可能だ。

諸々の設定をする

無事に言語が日本語になったら再びプロフィールアイコンの項目をクリックして「設定」を開こう。

設定画面を開いたらまずは「スタートアップ時にTwitchを実行する」をオンにしよう。

Twitchアプリが起動していないとプッシュ通知が来ないため、フォローしているチャンネルを見逃すことがないよう通常Twitchは起動状態のままにしておくことをお勧めする。

また、その上の「アプリを閉じた時」の項目ではウィンドウのXボタンをクリックした時の動作を設定できる。

アプリを閉じた時の挙動は好みで設定していいが、基本的には「Twitchを非表示にする」のデフォルト状態でいいだろう。

続いて同じ設定画面内の「通知」というタブに移動しよう。

「デスクトップ設定」という項目のチェックマークがオン(紫色)になっていることを確認しよう。

このチェックマークが入っていないとプッシュ通知が来ない。

オンになっていることを確認したらすぐ下の「例を見る」をクリックしよう。

「例を見る」をクリックするとmacOSの場合、画面右上に上記のような通知パネルが出るので「許可」をクリックしよう。

これでTwitchアプリのプッシュ通知が有効になった。

その他のインターフェースや項目はほぼブラウザ版と同じであるため好みに応じて設定しよう。

ブラウザ版とデスクトップ版のパフォーマンスの違い

デスクトップ版が重かったりメモリを食わないか心配な人もいるかもしれないが、少なくともSafariからTwitchを閲覧するよりデスクトップ版の方が遥かに軽い。

アクティビティモニタでメモリ使用量を見てみるとSafariでTwitchを開いているだけで(配信の再生は行なっていない)400MBほどのメモリを消費している。

対してデスクトップ版(TwitchAgent)のメモリ使用量は150MBほどであり、ブラウザ版よりかなり軽いことが見て取れる。

実際にデスクトップ版を使用してみた感想としてもウィンドウ操作や配信の再生はスムーズでパフォーマンスに関する問題は一切なかった。

まとめ

Twitchアプリのデスクトップ版の存在は僕も最近まで知らなかったのだが、使ってみると非常に便利で今では手放せないアプリとなっている。

スマホやタブレット版のアプリからはできない支払い情報やサブスクの管理もできるためTwitchを日頃からPC/Macで利用しているなら大いに役に立つアプリだろう。

唯一残念なのは再生画面を常に最前面に表示する設定がないことであるが、そうした欠点を除いても優秀なアプリだ。