Macのシステム環境設定のTIPSまとめ

macOSのシステム環境設定は非常にシンプルで使いやすいが、システム環境設定にはあまり知られていない機能や裏技的なTIPSが沢山ある。

ここではmacOSのシステム環境設定の便利な機能やTIPSをまとめる。

システム環境設定のTIPS一覧

メニューアイコン長押しで各設定に移動

システム環境設定のツールバーにある「メニューアイコン」をクリックして長押しするとシステム環境設定の機能一覧が表示される。

これはどの設定項目でも有効であるため、特定の設定を弄っている最中に別の設定に移動したい場合、わざわざシステム環境設定の一覧メニューまで戻る必要がない。

Dockの設定を右クリックして各設定に移動

Dockの設定アイコンを右クリックすると各設定に即座に移動可能。

Spotlightで特定の設定項目に移動

Spotlight検索で特定の設定項目を検索すると即座にその設定項目に移動可能。

項目をアルファベット順に並び替える

通常はカテゴリ順で並んでいる設定項目をアルファベット順に並び替えることができる。

システム環境設定の項目の並び順をアルファベット順に変更するにはメニューバーの「表示」から「アルファベット順」を選択する。

キーワードに関連する設定項目を探す

macOSのシステム環境設定の検索は単純にキーワード(単語)に一致する設定を表示しているわけではなく、例えば「ログイン」と検索すれば「ログイン」という単語が項目のタイトルに含まれていなくてもログインに関係する設定が全て表示される。

特定の項目を非表示にする

システム環境設定の設定項目は自由に非表示にできる。

まずメニューバーの「表示」から「カスタマイズ」をクリック。

隠したい項目のチェックを外し、ウィンドウ上部の「完了」をクリックすればチェックを外した項目が非表示になる。

サードパーティーの設定項目を削除する

サードパーティーの設定項目がシステム環境設定に存在する場合、Control+クリックでシステム環境設定から削除することができる(アンインストールされるわけではない)。

なお、この操作は戻せない。

サードパーティーの設定項目の保存場所

なお、サードパーティーの設定項目は下記のフォルダに保存されている。

~/ライブラリ/PreferencePanes
または
/ライブラリ/PreferencePanes

Control+クリックではなく直接上記フォルダに移動してサードパーティーの設定項目を削除することもできる。

特定の設定項目をDockに表示する

特定の設定項目をDockに表示することも可能だ。

まず下記のパスをFinderの「移動」>「フォルダへ移動」に入力して移動する。

/システム/ライブラリ/PreferencePanes

Preferencesフォルダが開き設定項目(ペイン)一覧が表示される。

フォルダ内のDockに追加したい設定項目をDockの右端からドラッグアンドドロップする(Dockを縦表示にしている場合はDockの下端からドラッグアンドドロップする)とその設定項目がDockに固定される。

まとめ

以上、システム環境設定のTIPSをまとめてみた。

こうしてみるとシステム環境設定だけでもかなりの隠れた(あるいは目に止まりにくい)機能が多くあるのがわかる。

システム環境設定はMacユーザーなら頻繁に利用すると思うので上記TIPSが役に立てば幸いだ。