Macの起動音をオン/オフするコマンドまとめ

Macでは2016年モデルから従来の「ジャーン」という起動音が消滅したが、ここではMacの起動音(スタートアップチャイム)をオン・オフする方法をまとめる。

なおmacOS Big Surではシステム環境設定の「サウンド」設定のチェックボックスで起動音のオン・オフが簡単に可能になっているが、macOS Big Surに対応する全てのMacで同様のチェックボックスが表示されるのか不明である。

Macの起動音のオン・オフの方法まとめ

ここでは各Macモデルごとに起動音のオン・オフのターミナルコマンドをまとめるが、macOSのバージョン、Macのモデル、macOSのバージョンと各Macでの組み合わせで起動音がオン・オフできたり、できなかったりとバラツキがあるため、本記事のコマンドは全てのMacで有効とは限らない。

なお、本記事を書くにあたっては下記サイトを参考にした。

参考 TipBITS: Enable the Startup Chime on New MacsTidBITS 参考 How to enable the startup chime on recent MacsTidBITS Talk 参考 Self-starting Macs, startup chimes, and other secrets of NVRAMTHE ECLECTIC LIGHT COMPANY

2016年モデル

2016年Macでは下記のコマンドで起動音を復活させることができる。

sudo nvram BootAudio=%01

元に戻す場合(オフ)は下記コマンドを実行する。

sudo nvram BootAudio=%00

2017年以降のモデル

2017年以降のモデルは前述のコマンドは無効であり、下記コマンドで起動音を復活させることができる。

sudo nvram StartupMute=%00

元に戻す場合(オフ)は下記コマンドを実行する

sudo nvram StartupMute=%01

上記コマンドは管理人のMac mini 2018(macOS Big Sur Developer Beta 4)及びMacBook Pro 13" 2019(macOS Catalina 10.15.6)で有効であることを確認している。

2016年モデル以前

2016年以前のモデル、つまり起動音がデフォルトで有効であるMacでオン・オフを切り替えるには下記コマンドを実行する。

なお、管理人のMac mini 2018(macOS Big Sur Developer Beta 4)及びMacBook Pro 13 Mid 2019(macOS Catalina 10.15.6)では下記のコマンドは効果がなかった。

起動音オフ。

sudo nvram SystemAudioVolume=%80

元に戻す(オン)にする場合は下記コマンドを実行する。

sudo nvram -d SystemAudioVolume

まとめ

僕はWindowsを20年愛用してからMacに移行したため、正直に言ってMacの起動音に愛着が全くなく、macOS Big Surでも早々に起動音をオフにしている。

起動音は完全に個人の好みによるため、macOS Big Sur以外のmacOS、もしくはmacOS Big Surでもサウンド設定にチェックボックスが出ない場合は本記事の方法でオン・オフを切り替えてみよう。

なお、もし上記コマンドで起動音のオン・オフができなかった場合は使用しているMac環境を記載の上でご連絡して頂ければ改めて記事に追記するため、遠慮せずCONTACTページからお問い合わせ頂きたい。