Mac Safariでスワイプの戻る・進むを無効にする方法

MacでのSafari(及び他ブラウザ)のスワイプでの戻る/進むを無効化する設定を紹介しているブログやサイトがあまりないため、ここでは「Mac Safari(及び他ブラウザ)のスワイプによる戻る/進むを無効にする方法」を紹介する。

なお、「戻る/進むの機能は残したままでスワイプアニメーションのみを無効」にする場合は下記記事をご参照頂きたい。

Mac Safariの進む/戻るのアニメーションをバイパス(無効化)する方法

Mac Safariでのスワイプ操作の無効化

まず”システム環境設定”を開きMagic TrackpadやMacBookの場合は”トラックパッド”、Magic Mouseの場合は”マウス”をクリックしよう。

続いて”その他のジェスチャ”タブをクリックし、”ページ間をスワイプ”のチェックを外す。

これでスワイプでの戻る/進むは無効になる。

ただし、この設定を行った場合Chromeなど他のブラウザでのスワイプ操作やOS全体のスワイプも無効になるため注意しよう。

キーボードで戻る/進むショートカットを使おう

スワイプでの戻る/進むを無効にしたのならキーボードの戻る/進むショートカットを覚えておくと便利だ。

わかりやすくソフトウェアキーボードで表示している
⌘キーと左右矢印キーの同時押しで「戻る/進む」操作が可能

Appleのジェスチャー表には記載されていないが、実はトラックパッドなどをスワイプしなくてもCommand(⌘)キーを押しながら左右の矢印キーを押すことで戻る/進むの操作が可能だ。

まとめ

Safari(及び他ブラウザ)のスワイプ操作を無効にする方法は上記の通り非常にシンプルだが多くのブログ・サイトではiPhoneの設定方法のみを扱っている記事が多く、Macのスワイプ操作に言及した記事が少なかったため本記事を作成した。

短い記事ではあるがこの記事が少しでも役に立ったら幸いである。