MacでフォーマットしたUSBデバイスがPS4で二つ表示される場合

Mac上では問題がないのにPS4ではボリュームが分けられて認識されてしまう

MacでフォーマットしたUSBメモリやUSB外付けディスクなどをPS4側に接続すると「同じデバイスが二つのボリュームで表示される」という問題が起きることがあるため、対処法というよりはPS4向けにMacでUSBデバイスを正しくフォーマットする方法を紹介する。

PS4でUSBデバイスを正しくフォーマットする手順

1. ディスクユーティリティを起動して全てのボリュームを表示する

まずMacの「ディスクユーティリティ」アプリを起動しよう。

ディスクユーティリティを起動したらメニューバーの「表示」から「すべてのデバイスを表示」をクリックする。

すると上記のようにボリュームだけではなくデバイスそのものの名前(Apple SSDやI-O DATA USB Flash Driveなど)が表示される。

2. PS4向けの形式でフォーマットする

続いてボリュームではなくUSBデバイスを選択し、ディスクユーティリティ上部の「消去」ボタンをクリックして下記の形式でフォーマットしよう。

  1. 適当な名前(画像ではPS4)
  2. フォーマット:exFAT
  3. 方式:マスター・ブート・レコード(MBR)

通常、PS4向けのファイルフォーマットは「exFAT」が推奨されるが、それに加えてMacでフォーマットする場合は「Appleパーティションマップ」や「GUIDパーティションマップ」ではなく「マスター・ブート・レコード」で消去しないとPS4ではボリュームが分けられて認識されてしまうことがあるので注意しよう。

3. USBメモリを取り出す

正常に消去されたUSBメモリを取り出そう。

なお、取り出す場合はボリュームからでもデバイス自体からでも構わない。

4. PS4に接続して正常に一つのボリュームとして認識されるか確認

あとはPS4に接続して正常に一つのデバイス(ボリューム)として認識されるか確認してみよう。

画像のようにUSBデバイスが一つしか表示されなくなれば成功だ。

まとめ

少なくとも僕の記憶では以前は「GUIDパーティションマップ」などでフォーマットしてもこのような問題が起きたことはないため、PS4側のシステムソフトウェアアップデートで仕様が変更されたのかもしれない。