MacでPDFファイルを横スクロールで閲覧する

通常MacでPDFファイルを閲覧する際、プレビューアプリだと縦方向にしかスクロールできないのだが僕はPDFファイルなどは縦スクロールではなく横スクロール、いわば左右へのページ送りで閲覧したい性分のため、本記事ではPDFファイルを横スクロールで閲覧する方法を紹介する。

PDFファイルを横スクロールで閲覧する方法

Kindleなどのサードパーティーアプリを使う

KindleやAcrobatなどのサードパーティーアプリでPDFファイルを開けば横スクロールで閲覧可能だが、Mac版のKindleは極めて動作が重い上にちょっとしたPDFファイルを閲覧するのにPDFビューワアプリを導入するのも避けたい。

PDF.jsのビューワを使う

PDFファイルを横スクロールで閲覧するのであればブラウザを使用する必要はあるものの動作が軽く最低限の設定も可能な「PDF.js」のデモページが最も手軽だ。

本来PDF.jsとはWebエンジニア向けのライブラリであるが、このデモページを応用してPDFビューワとして使用することが可能だ。

参考 PDF.js ViewerPDF.js

まずブラウザを開き上記PDF.jsのデモビューワのアドレスにアクセス。

ページを開くとサンプルPDFが開くのでその画面に横スクロールで閲覧したいPDFファイルをドラッグアンドドロップ。

画面右上にある「>>」アイコンをクリックし「横スクロール」をクリック。

これでPDFファイルを横スクロールで閲覧することが可能になる。

PDF.jsは設定を記憶してくれるため、次回以降はCookieなどが削除されない限りPDFファイルをドラッグアンドドロップすれば横スクロールで開くようになる。

また、頻繁にPDF.jsビューワを使用するようであればSafariの場合PDF.jsのアドレスバーのURLをデスクトップなどにドラッグアンドドロップしてPDF.jsビューワへのショートカットを作っておくと便利だろう。

Web上のPDFはSafariで見開き表示が可能だが...

僕のリサーチ不足だった場合、是非ご指摘をお願いしたいが僕が試した限りPDF.jsを使わなくてもWeb上のPDFファイルにSafariでアクセスし、右クリックで「2ページ」もしくは「2ページ(連続)」を選択すれば見開き表示は可能だが依然として縦スクロールのままとなる。

他のブラウザでも拡張機能などを導入する場合を除いてほぼ同様に縦スクロールだった。

まとめ

Finderでのプレビューは左右へのページ送りが可能なのにプレビューアプリではできない

UI上仕方ないのかもしれないがFinderのプレビューでは左右へのページ送りが可能なのだからプレビューアプリでもオプションとして横スクロールくらいは用意してほしいと思う。