Macメールで特定のメールアカウントのみ新着メール通知を受け取る方法

macOSにデフォルトでインストールされている「メール」アプリであるが、デフォルトの設定ではメールアプリに登録した全てのアカウント(メールボックス)で新着メールの通知が表示される。

ここではメールアプリで特定のメールアカウント(メールボックス)で受信したメールのみ通知を表示する方法を紹介する。

特定のメールアカウントでのみ通知を受け取る手順

Macメールで特定のメールアカウントのみ通知を受け取る方法としては「ルール」または「スマートメールボックス」を使用する方法の二通りがあり、基本的にはどちらの方法でも構わない。

ルールを使用する方法

「ルール」を使用する場合はまずメールアプリを開き、メニューバーから「環境設定」を開こう。

環境設定の「ルール」の項目に移動し「ルールを追加」をクリックする。

上記ウィンドウが出るので条件を「以下の”いずれかの”条件に一致した場合」を選択し、メニューから「アカウント」を選んで通知を受け取りたいメールアカウントを指定する。

更に「以下の操作を実行」のドロップダウンメニューで「通知を送信」を選ぼう。

通知を受け取りたいメールアカウントが複数ある場合は「+」ボタンでアカウントを上記画像のように追加していこう。

作業が終わったら「OK」をクリックする。

上記画像のような警告が出たら「適用」をクリックしよう。

以降は今回ルールに追加したメールアカウント以外が受信したメールは通知は表示されなくなる。

スマートメールボックスを使用する方法

スマートメールボックスを使用する場合はまずメニューバーの「メールボックス」をクリック。

「新規スマートメールボックス」をクリック。

スマートメールボックス名を好きな名前に設定し(画像では「通知あり」)、「以下の”いずれか”の条件に一致するものを集める」に指定し、ドロップダウンメニューから「アカウント」を選択して、通知を受け取りたいメールアカウントを指定する。

通知を受け取りたいメールアカウントが複数ある場合は「+」ボタンをクリックしてアカウントを上記画像のように追加していこう。

ここまでの作業が終わるとメールアプリのサイドバーに今回作成したスマートメールボックスが表示されるはずだ。

続いてメールアプリの「環境設定」を開こう。

環境設定の「一般」のタブ内に「新着メッセージの通知」という欄があるので、ここを先ほど作成したスマートメールボックスに指定する(画像では「通知あり」)。

以降は今回作成したスマートメールボックスの条件に指定したアカウント以外のメールの通知は表示されなくなる。

スマートメールボックス・ルール共に正常に通知が動作しないことがある

なお、「ルール」・「スマートメールボックス」共に除外したアカウントの通知が表示されてしまったり、逆に通知を受け取る指定を行ったのに通知が出ない場合がある。

恐らくバグだと思うが、もし正常に通知が動作しない場合は一度Macメールアプリを終了して再度起動し直してみよう。

実際に僕は自分宛てに50通ほど実験でメールを送信したが「ルール」・「スマートメールボックス」共に通知が正常に動作しないことがある。

特に「ルール」や「スマートメールボックス」の設定を変更した直後はメールアプリを再起動した方がいいだろう。

まとめ

以上、Macメールで特定のメールアカウントでのみ通知を表示する方法を紹介したが、個人的には「ルール」機能を使用した方法が一番手っ取り早く簡単であると思う。

ただ「スマートメールボックス」を使用した場合、通知を受け取ったメールのみをスマートメールボックスに集約させることができるというメリットもあるため、自分の用途にあった好きな方法でいいだろう。