Macでキーをホールド(押しっぱなし)でアクセント文字を入力する方法

僕はMac miniのMagic KeyboardもMacBook Proもキーボードを英語レイアウトにしているが、少なくとも僕の環境ではたとえ言語の入力を「英字」に切り替えてもキーをホールドしてアクセント文字(éなど)を入力することはできず、単なるリピート入力になる。

キーをホールドしてもリピート入力になってしまう

Optionキーを押しながらアクセント文字を入力したいキーを同時押しした後にもう一度文字を押下する(例:Option+eを押した後に再度eを押下する)ことでアクセント文字を入力することはできるが、いちいちOptionキーを押すのは面倒に感じてしまう。

Appleのサポートページでは「キーを押し続ければアクセント文字を入力できる」と説明しているが、僕の使用しているMacのキーボードが英語レイアウトだからか、はたまた僕のMacの言語設定がおかしいのか、あるいはAppleのサポートページは英語のサポートページを日本語に訳しているだけのため日本語環境には当てはまらないのか、いずれにしても「キーホールド」によるアクセント文字の入力は僕の環境ではできなかった。

画像出典 Apple

今回はMacでキーをホールドしてアクセント文字を入力する方法を紹介する。

キーをホールドしてアクセント文字を入力する手順

まずシステム環境設定の「キーボード」の設定を開き「入力ソース」のタブに移動する。

入力ソースタブに移動したら左下の「+」マークをクリック。

言語の追加画面が出るので「英語」を選択し、右の欄では「ABC」を選択して「追加」ボタンをクリックする。

上記画像のように「ABC」という入力ソースが追加されていればOKだ。

なお、入力ソースに英語(ABC)を追加したのなら日本語環境の入力モードの「英字」という項目は不要のため、チェックを外して英字入力をオフにしよう。

以上でショートカットキーやメニューバーで入力モードを「ABC」に変更すればキーをホールドするだけでアクセント文字が使用できるようになる。

キーのホールドの挙動を変更してリピート入力する方法

なお、英語の入力モード時にキーをホールドして「eeeeeeeeeeeee」のようなリピート入力を行いたい場合は英語入力モードを追加した意味がなくなるが、ターミナルで以下のコマンドを実行しよう。

defaults write -g ApplePressAndHoldEnabled -bool false

実行したら一旦Macを再起動するかログアウトして再度ログインしよう。

以降は英語の入力モードでもキーのリピート入力が可能になる。

元に戻す場合は下記コマンドを実行する。

defaults write -g ApplePressAndHoldEnabled -bool true

まとめ

個人的には冒頭で書いた通りOptionキーを使用したアクセント文字の入力は面倒だと感じているので、キーをホールドする方法の方が楽ではないかと思う。

欠点としてターミナルコマンドを使用しないとキーのリピート入力ができなくなるというのがあるが、eeeeeeeeeeeeのようなキーのリピート入力が必要な場面はあまりないと思われるため、特に大きな弊害はないはずだ。