Mac Firefoxでコンテキストメニューも含めてダークモードを適用する

先日からメインのブラウザをFirefoxにしているのだが、不満点としてMacでダークモードを利用してもFirefox上のメニューや右クリックのコンテキストメニューがダークモードにならない、というのが挙げられる。

これはFirefoxのテーマがダークテーマであっても同様だ。

Firefoxではコンテキストメニューなどがダークモードにならない

ここでは有志が作った「ShadowFox」というツールでFirefoxをコンテキストメニューも含めてダークモードにする方法をまとめる。

Firefoxではポップアップウィンドウなどを完全にダークモードにすることはできない

なお、本記事の方法はコンテキストメニューなどはダークモードが適用されるが、例えば上記画像のようなアップロードウィンドウなどは依然としてライトモードのままなので完全なダークモードではない。

また、ShadowFoxの導入手順はかなり面倒なので労力には見合わないかもしれない。

Firefoxにダークモードを適用する手順

パッケージマネージャHomebrewをインストール

まずはmacOS用のパッケージマネージャ(ソフトウェアの導入簡素化ツール)である「Homebrew」をターミナル上でインストールしよう。

ShadowFox」というツールをmacOSにインストールするにはHomebrewやMac Portsなどのパッケージマネージャのインストールが必須だ。

Homebrewは公式サイトが存在するが、下記のターミナルコマンドを入力するだけなので公式サイトに行く必要はない。

まず下記のコマンドをターミナルで実行する。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

上記コマンドを実行するとHomebrewのダウンロードがターミナル上で行われる。

上記画像のように「Press RETURN to continue or any other key to abort」と出たらエンターキーを押す。

ソフトウェアアップデートの通知は無視

なお、インストール中にmacOSのソフトウェアアップデートの通知が出るが無視しよう。

「Next steps:Run 'brew help' to get started」と出たらHomebrewのインストールは完了だ。

ShadowFoxをインストール

続いてはShadowFoxをインストールしよう。

こちらもHomebrewと同じくターミナルでコマンドを実行するため公式サイトに行く必要はない。

まずターミナルで下記のコマンドを実行。

brew install srkomodo/tap/shadowfox-updater
shadowfox

上記画像では一回コマンドの入力を間違えて失敗しているが、通常であればShadowFoxのダウンロードとインストールが問題なく始まる。

ターミナルの処理が終わるとFirefoxのプロフィールネームが表示された上記ウィンドウが出るので「OK」をクリックしよう。

なお「OK」ボタンがグレーアウトしてクリックできない場合は入力ボックスの中を一度クリックしてみよう。

上記ウィンドウが出たら「OK」をクリック。

「UUIDを自動生成するか?」と聞かれるので「Yes」をクリック。

「Firefoxにダークテーマを自動適用するか?」と聞かれるので「Yes」をクリック。

上記の警告ウィンドウが出るが「OK」をクリック。

「Shadowfox has been succesfully installed」と出ればShadowFoxのインストールは完了だ。

about:configでShadowFoxを有効化する

Firefoxバージョン69以降ではShadowFoxをインストールしてもそのままではShadowFoxが適用されないため、Firefoxのアドレス欄に「about:config」と入力してコンフィグ画面を開こう。

「about:config」と入力すると警告が出るが「危険性を承知の上で使用する」をクリックして先に進もう。

続いて検索欄に下記のコマンドを指定して「+」ボタンをクリックする。

browser.in-content.dark-mode

更に下記のコマンドも指定して「切り替え(トグル)アイコン②」をクリックして「false」の値を「true」にする。

toolkit.legacyUserProfileCustomizations.stylesheets

上記画像のように値が「true」になればOKだ。

Firefoxを再起動する

ここまでの手順が終わったらFirefoxを再起動してみよう。

正常にShadowFoxが適用されていれば右クリックのコンテキストメニューなどにダークモードが適用されているはずだ。

なおShadowFoxとFirefoxで使用するテーマは相互に影響を及ばさないため、Firefoxのテーマがダークテーマである必要はない。

ShadowFoxは定期的にアップデートしよう

なおFirefoxのアップデートに合わせてShadowFox自体もアップデートされる場合があるのでターミナルで以下のコマンドを実行し、定期的にShadowFoxのアップデートのチェックを行おう。

brew install srkomodo/tap/shadowfox-updater

ShadowFoxのアンインストール

もしShadowFoxをアンインストールしたい場合は下記のコマンドを続けて実行してShadowFox UpdaterとShadowFoxをアンインストールしよう。

brew uninstall srkomodo/tap/shadowfox-updater
shadowfox -uninstall

まとめ

Firefoxにダークモードを適用するだけなのにここまでする必要があるのは面倒であり、更にここまでやっても完全なダークモードにすることはできないが、コンテキストメニューなどにダークモードが適用されない点に不満がある場合はチャレンジしてみてほしい。