Macでデスクトップピクチャの設定をリセットする方法

Mac(macOS)では壁紙の設定がWindowsなどと比べて特殊になっており、稀にデスクトップピクチャ(壁紙)が反映されない・再起動の度にデフォルトに戻ってしまうなどのトラブルが発生することがある。

本記事ではMacでデスクトップピクチャ設定をリセットする方法を紹介する。

デスクトップピクチャの設定リセット手順

デスクトップピクチャの設定はデータベースとして下記の場所に存在するため、下記のパス(Path)に移動してデスクトップピクチャの設定ファイルを削除することでデスクトップピクチャ関連の設定を全てリセットできる。

~/Library/Application Support/Dock/

移動する際はFinderのメニューバーの「移動」>「フォルダへ移動」(もしくはCommand+Shift+Gキー)から上記のパスを入力して移動しよう。

移動したら下記のようなフォルダが開く。

この中にある「desktoppicture.db」というファイルをゴミ箱に入れるなどして削除しよう。

ターミナル操作に抵抗がない場合は下記ターミナルコマンドで即座に削除可能だ。

sudo rm /Users/solenoid/Library/Application\ Support/Dock/desktoppicture.db

ファイルを削除したらMacを一度再起動して、デスクトップピクチャ関連の問題が解決したか確認しよう。

ファイルを削除して再起動するとデスクトップピクチャの設定は全てデフォルトに戻る

問題が解決されていることを確認したら、新たに自分のデスクトップピクチャを設定するなどして好みの状態に戻そう。

注意点 macOS Catalina以降でログイン画面のデスクトップピクチャを変更している場合

もし下記の記事で紹介しているような方法でmacOS Catalinaのログイン画面のデスクトップピクチャを変更している場合、前述の方法で設定ファイルを削除しても依然としてデスクトップピクチャ関連で問題が発生することがある。

macOS Catalinaのログイン画面の壁紙を変更する方法

macOS Catalina以降ではログイン画面のデスクトップピクチャの仕様が大幅に変更されており、上記記事の方法でログイン画面を弄っている場合にデスクトップピクチャ関連がおかしいのであればmacOSのシステムを上書きインストールする必要がある。

macOSの上書きインストールの方法については下記記事で紹介しているが、ユーザーデータはそのまま残るため、もしデスクトップピクチャ関連の問題が継続するのであれば時間はかかるものの下記方法でmacOSの上書きインストールを試してもいいだろう。

不具合が生じたのでmacOS Catalinaを上書きインストールしてみた。引き継がれる設定、引き継がれない設定は?

まとめ

冒頭で書いたようにmacOSではログイン画面と通常のデスクトップ画面の二つでデスクトップピクチャの扱いが明確に違うため、Windowsなどと比べて問題が発生することが多いように思う。

設定ファイルのリセットはリスクはそれほどないため、デスクトップピクチャ関連でトラブルが起きたら本記事の対処法を試して頂きたい。