Macで特定語句のファイルを検索・削除する方法

Macでは「AppCleaner」に代表されるようにアプリケーション及びその関連ファイルを全て削除する便利なツールが存在し、大抵の場合はそういったツールで事足りるが、特定語句を指定してアプリケーションの関連ファイルを表示した上で別個に削除したい場合や、単純に特定語句を含むファイルを一覧表示したいといった場合にターミナルを使用して検索する方法を紹介。

なお、本記事の手順を行う前は毎度お馴染みではあるが下記記事を参考にターミナルにフルディスクアクセス権を与えておこう。

macOSターミナルでNot Permitted(アクセス権)エラーが出た場合の対処法

特定語句のファイルを検索・削除する方法

1. ターミナルを起動して特定語句のファイル・フォルダを検索する

まずはターミナルを起動し、下記のようなコマンドを実行する。

mdfind -name "特定語句"

特定語句」の部分には検索したいファイル・フォルダに含まれる語句を入力しよう。

2. ファイル・フォルダが一覧表示されたら削除コマンドを実行して削除する

コマンドを実行すると先ほどのコマンドで指定した語句を含むファイルが場合によっては大量に表示されるはずだ。

ファイルの一覧が表示され、それらのファイル・フォルダを削除したい場合は下記のように削除したいファイル・フォルダへのパスを入力してコマンドを実行する。

注意
ファイル・フォルダを削除する場合は本当に削除して問題がないものか事前に必ずご確認ください。
sudo rm -rf 削除したいファイル・フォルダへのパス

パスワードの入力を求められたら管理者パスワードを入力してエンターキー。

なお、注意点として「Application Support」などのようにスペースを含むファイル・フォルダがパスに含まれる場合は下記コマンドのようにスペースの前にバックスラッシュを入れる必要がある。

sudo rm -rf /Users/$USER/Library/Application\ Support/BeardedSpice 

3. 特定語句を含むファイルを検索して全て削除する場合

「特定語句を含むファイル・フォルダを一括削除する」といった場合は下記コマンドを実行する。

mdfind "特定語句" | xargs rm

もし前述のコマンドでエラーが出た場合や削除したいファイルやフォルダ、もしくはパスにスペースが入ることが予想される場合は下記コマンドを実行する。

mdfind -0 "特定語句" | xargs -0 rm --

4. ターミナルでの削除が不安な場合はフォルダに移動してGUIで削除する

もし「ターミナルで削除するのが不安」というような場合はターミナルに表示されているファイル・フォルダへのパスをコピーしてFinderのメニューバーの「移動」>「フォルダへ移動」をクリックしてフォルダに移動し、手動で削除してもOKだ。

上記のように「フォルダの場所を入力」の欄に先ほどのコマンドで表示したファイル・フォルダへのパスをペーストして当該フォルダへ移動し、削除したいファイルやフォルダを右クリックから「ゴミ箱へ入れる」で削除しよう(もしくはCommand+Delete)。

ターミナルでの削除が不安な場合はフォルダへ移動し、手動で「ゴミ箱に入れる」をクリックして削除してもOK

まとめ

Macの通常のFinder検索ではシステムファイルやライブラリ内のファイルやフォルダが表示されないことがあるため、特定語句を含むファイルをパッと検索・削除したい場合は本記事の方法が便利だ。