Mac App StoreでSafari機能拡張だけを表示する方法

Mac App Storeではセクション(カテゴリ)に「Safari機能拡張」というものは存在せず、Safariのメニューバーから「Safari機能拡張」を表示させても「ストーリー」としてAppleがおすすめする一部のSafari機能拡張が表示されるだけだ。

通常Safari機能拡張を表示させてもAppleがおすすめする一部の機能拡張が表示されるだけに留まる

ここではMac App StoreでSafari機能拡張だけを表示する(探す)方法を紹介する。

Mac App StoreでSafari機能拡張のみを表示する方法

検索欄に「Safari Extensions」と入力して検索する

Safariの機能拡張だけを表示させる方法としてはMac App Storeを開き「Safari Extensions」(鉤括弧なし)で検索するのが最も簡単だ。

これだけでMac App StoreにはSafariの機能拡張だけが表示されるようになる。

なお、日本語で「Safari機能拡張」と入力しても一部の機能拡張しか表示されないため、必ず英語で「Safari Extensions」と検索しよう。

ただし、この方法では大半のSafari機能拡張が表示できるものの一部のSafari機能拡張が表示されない場合があることを確認している(Wiprなど)。

検索欄に「Safari」、フィルタで「仕事効率化」を選択する

他の方法として検索欄に「Safari」と入力し、App Storeのフィルタで「仕事効率化」を選択するという手もある。

この方法だとSafariのほぼ全ての機能拡張を表示可能だが、検索範囲に幅があるために一部Safariとは関係ないアプリやゲームなども表示されてしまう点に注意。

Web上(ブラウザ上)から探す方法はない

現状では残念ながらWeb上(ブラウザ上)からSafariの機能拡張を参照する方法はなく、Web上から閲覧可能なのは下記の「ストーリー」のみに留まる。

機能拡張の「ストーリー」は不変ではなく、新しい機能拡張のリリースや注目すべき更新があった場合は順次アップデートされるが冒頭で書いたように全ての機能拡張が表示されるわけではない。

まとめ

Safariを愛用している僕からすると「Mac App Store」にSafari機能拡張専用のセクションが存在しないのは不便極まりない。

「需要があまりない」というのも理由かもしれないがAppleがSafariをプッシュするのであればSafari機能拡張専用のセクションも用意する必要があるだろう。