iPhoneやMacのTVアプリで映画が吹き替えか字幕かを確認する方法

iOS 13・iPadOS 13・macOS CatalinaではiPhoneやiPadOSにはiTunes Storeが残されているものの、macOS CatalinaではiTunes Storeは音楽関係以外消滅し、更にiOS 13・iPadOS 13も映像コンテンツの鑑賞はTVアプリに重点が置かれている。

これらTVアプリであるが、映画のレンタルや購入をする際に「その映画が吹替版なのか字幕版なのか」あるいは「吹替版と字幕版両方とも含まれているのか」が非常にわかりにくい。

ここではiPhoneとmacOS Catalinaを例にしてTVアプリでの映画の「吹替版」「字幕版」「吹替・字幕同梱版」を確認する方法を紹介する。

iPhoneでの吹替版・字幕版の確認方法

iPhone(iOS 13)の新しいTVアプリでは映画のタイトルだけでは吹替か字幕かを確認できない

バージョンで判断する

iPhoneでその映画の言語を確認するには一度その映画タイトルのページを下までスクロールしてみよう。

ページの下部で「購入」「レンタル」という文字の下に「2バージョン」という表記があればその映画は吹替版と字幕版が存在する。

実際に「2バージョン」という項目をタップすると「吹替版」か「字幕版」、どちらをレンタル/購入するか選択が可能だ。

ただし、この場合は吹替と字幕を両方収録しているわけではなく、別のオーディオ言語で見たい場合は別途レンタルするか購入する必要がある。

バージョンの表記がない場合

選択した映画にバージョンの項目が存在しない場合はその映画は「字幕版のみ」か「吹替版のみ」か「両方同梱している」の3つの内どれかである。

バージョンの項目がない映画の場合、その映画が吹替版なのか字幕版なのか両方同梱しているのかはページを下にスクロールして「言語」の欄で確認しよう。

「言語」の欄に「オリジナル 英語」、「追加」の項目に「日本語(オーディオ、字幕)」という表記があればその映画は吹替も字幕も両方収録している。

もし「言語」の欄の「追加」という項目に「日本語(日本)(字幕)」という表記しかない場合はその映画は「字幕版のみ」である。

また、「言語」の欄が「オリジナル 日本語」となっている場合はその映画は「吹替版のみ」である。

iPhoneの場合iTunes Storeで確認した方が手っ取り早い

前述のTVアプリでの言語確認は非常にわかりにくく、ややこしいためiPhoneやiPadであれば「iTunes Store」アプリを開いて確認してみよう。

iTunes Storeであれば映画のタイトルに「吹替」「字幕」「字幕/吹替」という表記があるため、一目でその映画の言語がわかる。

Macでの吹替版・字幕版の確認方法

MacにおいてはmacOS Catalinaの場合、iTunes Storeがミュージックストア以外消滅しているため、基本的にはTVアプリで確認するしかない。

ただ、iPhoneよりは吹替版・字幕版の確認は簡単だ。

「作品について」の欄で言語を確認する

macOS CatalinaのTVアプリで映画のページを下にスクロールすると「作品について」という項目があるが、この項目でその映画が字幕版か吹替版か確認可能だ。

更に(字幕/吹替)という表記があればその映画は両方共収録している。

ちなみにこの「作品について」の欄の言語の表記はiPhone・iPadのTVアプリにはない。

iTunes Previewで確認する

先日iTunes PreviewというWebベースのiTunes Storeサービスの記事を書いたが、その映画の言語の確認に万全を期すのであればiTunes Previewで該当の映画の項目を見てみよう。

iTunes/TVではなくWebブラウザから映画を探す方法

なお、注意点としてiTunes PreviewはiPhoneやiPadでアクセスすると強制的にiTuens Storeに飛ばされるため、PC/Mac専用のサービスである。

iTunes Previewであれば映画のタイトルにきちんと「字幕」「吹替」「字幕/吹替」という表記があるためわかりやすい。

まとめ

正直iPhone・iPadにしろmacOS CatalinaにしろTVアプリのインターフェースや映画の言語の確認は非常にわかりにくく、使い勝手が以前より大幅に悪化している。

「間違えて望まない言語の映画をレンタル/購入してしまう」という事態も十分考えられるため、Appleには早急な改善を求めたい。