Macで再生ボタンを押した時にミュージックが起動するのを無効化する方法

通常Macではイヤホンやヘッドフォン、ファンクションキー(Touch Bar含む)の再生ボタンを押すと自動でミュージックアプリが起動してしまうが、このミュージックアプリの自動起動を無効にする方法を紹介する。

なお、本記事の方法はmacOS全体でメディアキーが無効になるので、ミュージックでのみメディアキーを無効化したい場合はBeardedSpiceというアプリを使用する方が便利。

BeardedSpiceの使い方は下記記事にて。

Macのメディアキーを特定アプリに固定する「BeardedSpice」

ミュージックの自動起動無効化手順

ミュージックアプリの自動起動を無効にするには下記のコマンドをターミナルで実行する。

launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.rcd.plist

なお、コマンド実行後に「Operation now in progress」という表示が出るが、この表示は無視して構わない。

コマンド実行後に改めてイヤホン・ヘッドフォン・ファンクションキーなどの再生ボタンを押してみると自動でミュージックアプリが起動しなくなっているはずだ。

ただ、この方法は前述の通りmacOS全体でメディアキーが無効になるという弊害がある。

元に戻す場合

元に戻すには下記のコマンドをターミナルで実行する。

launchctl load -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.rcd.plist

まとめ

コマンドを実行するだけで再生ボタンを押した際のミュージックの自動起動は簡単に無効化できるがメディアキーがmacOS全体で無効になってしまうため、冒頭でも書いた通り他のアプリでメディアキーを使用する場合は「BeardedSpice」を使う方法がいいのではないかと思う。