Macで再生ボタンを押した時にミュージックが起動するのを無効化する方法

通常Macではイヤホンやヘッドフォン、ファンクションキー(Touch Bar含む)の再生ボタンを押すと自動でミュージックアプリが起動してしまうが、このミュージックアプリの自動起動を無効にする方法を紹介する。

ミュージックの自動起動無効化手順

ミュージックアプリの自動起動を無効にするには下記のコマンドをターミナルで実行する。

launchctl unload -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.rcd.plist

なお、コマンド実行後に「Operation now in progress」という表示が出るが、この表示は無視して構わない。

コマンド実行後に改めてイヤホン・ヘッドフォン・ファンクションキーなどの再生ボタンを押してみると自動でミュージックアプリが起動しなくなっているはずだ。

元に戻す場合

元に戻すには下記のコマンドをターミナルで実行する。

launchctl load -w /System/Library/LaunchAgents/com.apple.rcd.plist

まとめ

コマンドを実行するだけで再生ボタンを押した際のミュージックの自動起動は簡単に無効化できるが、これだけシンプルなのであればmacOSにはデフォルトでこの挙動をオフにできるオプションがシステム環境設定などに用意されていてもいいのではないかと思う。