Mac・iPhoneなどでアプリの通知バッジが消えない場合の対処法

Mac・iPhoneなどで通知が来た際にアイコンに表示されるバッジ(赤丸)であるが、アプリやOSのバグなどにより通知を確認したにも関わらずこのバッジが消えない場合がある。

通知を確認済みにもかかわらずバッジが消えない

ここではアイコンからバッジが消えない場合の対処法を紹介する。

Macの場合の対処法

通知設定をオンオフする

バッジが消えないアプリを起動した状態で「アプリケーションアイコンにバッジを表示」を一旦オフ

Macの場合、バッジが消えないアプリを起動した状態で「システム環境設定」>「通知」から「アプリケーションアイコンにバッジを表示」を一旦オフにする。

一旦アプリを終了させ、再度起動したあとに「アプリケーションアイコンにバッジを表示」を再びオンにする

続いてバッジが消えないアプリを終了させてから再度起動したのち「システム環境設定」の「通知」から「アプリケーションアイコンにバッジを表示」を再度オンにする。

この操作によりアプリのバッジ通知がリセットされ、該当のアプリからバッジが消えるはずだ。

ただ、この方法で一時的に通知が消えたとしても再度通知が来た場合は再びバッジアイコンが消えない状態に戻っってしまうことがある。

ターミナルでDockをリセットする

上記の方法でもバッジが消えない場合は「ターミナル」で以下のコマンドを入力してエンターキーを押して実行する。

killall Dock

実行すると一瞬デスクトップやDockが暗くなりDockのリセットが行われるのでバッジのアイコンが消えたか確認しよう。

また、システムソフトウェアアップデートなどのバッジが消えない場合はソフトウェアアップデートの「詳細」ボタンをクリックし「アップデートを確認」のチェックをオフにした後、下記コマンドを実行する。

defaults delete com.apple.systempreferences AttentionPrefBundleIDs; killall Dock

.plistファイルを削除

依然としてソフトウェアアップデートなどのバッジが消えない場合はFinderのメニューバーの「移動」>「フォルダへ移動」をクリックし下記のパスを入力する。

~/Library/Preferences/com.apple.preferences.softwareupdate.plist

com.apple.preferences.softwareupdate.plistというファイルが選択された状態で開くのでそのファイルを削除する。

このファイルを削除する

削除したら改めてソフトウェアアップデートを実行し、バッジが消えるか確認してほしい。

SNSなどのアプリの場合は一旦ログアウトしてみる

問題が続く場合はTwitterやFacebookといったSNSアプリの場合は一旦ログアウトしてみよう。

例えばmacOS CatalinaのTwitterアプリであればメインウィンドウの「三点マーク」をクリックして「設定とプライバシー」の項目に移動する。

「アカウント」をクリック。

「ログアウト」をクリックし、ログアウトした後に再度ログインし直してみよう。

iPhone・iPadの場合

iPhoneやiPadの場合も対処法はMacの場合とほぼ同じ。

通知設定をオンオフする

バッジが消えないアプリを起動した状態で「設定」の「通知」をタップ。

バッジが消えないアプリをタップ。

「バッジ」の項目を一旦オフにする。

その後、バッジが消えないアプリをマルチタスク画面でスワイプして終了させ、再度アプリを起動し直す。

続いて先ほどオフにしたバッジの表示を再度オンにする。

以上でアプリアイコンのバッジは大抵の場合消えるはずだ。

ただしこの方法はMacの場合と同様、一時的にバッジが消えても再度通知が来た際は再び通知が消えない状態に戻ってしまうことがある。

SNSなどのアプリの場合は一旦ログアウトしてみる

Macと同様にSNSアプリなどのバッジが消えない場合は一旦ログアウトしてみよう。

MacとiPhoneでそれぞれ通知を再確認

上記の対処法を試しても問題が解決しない場合は、例えばMacの特定のアプリやサービスでバッジが消えないのであれば、iPhone側でそのアプリを起動(またはサービスにログイン)してメッセージや通知などを全部タップして確認し直してみる。

iPhoneも同様にiPhoneでバッジが消えないアプリやサービスにMacやPCでログインして全てのメッセージや通知をチェックしてみよう。

複数のデバイスで同一のアプリやサービスにログインしていると通知や既読の同期が上手くいかずに問題を起こしていることが多いため、それぞれのデバイスで改めて通知やメッセージをチェックし直してみることをお勧めする。

まとめ

MacにしろiPhone・iPadにしろアプリアイコンからバッジが消えない場合は大抵そのアプリのバグあるいはOSのバグのいずれかなので根本的な解決にはアプリやOSのアップデートを待つ必要がある。

上記でまとめた方法は対症療法的なものであり、一時的にバッジは消えるが再度通知が発生した際には再発する可能性が大いにある。

ただ、一時的とは言えバッジが目障りな人は上記の対処法を試してみるといいだろう。