AppleCare+が未加入扱いになっていた話

僕は実はiPhone 12 Proのあと、スペア・普段使い用としてAppleオンラインストアでiPhone 12 miniも購入したが、iPhone 12 mini購入の際にAppleCare+を同時に購入したのにも関わらず何故かAppleCare+が登録されておらず未加入扱いになっていたため顛末を備忘録として残しておく。

AppleCare+未加入扱いの概要

Appleオンラインストアでは通常iPhoneなどの購入時にAppleCare+を購入すればデバイスに自動的に登録され、ユーザーが特別何かをする必要はない。

しかしiPhone 12 miniが届いた際、iPhoneの設定やAppleサポートアプリ、シリアルナンバーでの情報においても何故かAppleCare+には未登録・未加入の状態だった。

AppleCare+購入済みにも関わらずAppleCare+が登録されておらず、設定画面では「30日以内ならばAppleCare+が登録できる」と表示され続ける
Appleサポートアプリでの表示も同様に「限定保証」だけでAppleCare+が登録されていない

ちなみに自分のデバイスがAppleCare+に登録されているかどうかは下記Apple公式サイトのページでデバイスのシリアル番号を入力すれば調べることができる。

なお、今回の場合は通常AppleCare+購入時に送られてくる「AppleCare+登録書」などのメールも一切来ていなかった。

更に同様の事例がないか検索しても余程レアケースなのかほとんどネット上に情報がない。

解決までの顛末

1. Appleサポートに問い合わせる

待っていれば解決するという感じではなかったため、早速Appleサポートに「AppleCare+購入済みにも関わらずiPhoneがAppleCare+に登録されていない」と問い合わせたところオペレーターに「担当部署に確認する」と言われ3分ほど保留状態になった。

そしてこの保留状態の際、いきなりAppleCare+登録書が送られてきた。

オペレーターに「保留中にAppleCare+登録書が送られてきた」と報告したところ「反映に時間がかかったのでしょう。登録書が送られてきたならば問題なくAppleCare+に登録されます」と言われ、サポートへの問い合わせはここで終了となった。

2. Appleのミス?

「Appleサポートに問い合わせたらAppleCare+が登録された」というのは余りにタイミングが良すぎるため、Appleサポートは濁していたが恐らくAppleCare+の登録ミス、もしくはシステムの不具合によりAppleCare+が登録されず、こちらが問い合わせたことでようやくAppleCare+に正常に登録されたのだと思う。

今まで様々なAppleデバイスのAppleCare+をAppleオンラインストアで購入(または30日以内に購入)してきたがAppleCare+の登録の反映に時間がかかるということは経験していなかったため、完全な推測ではあるもののAppleサポートに問い合わせたことで初めて向こうも問題を認識したと考えるのが妥当だと思う。

AppleCare+の完全な反映には1日かかった

AppleCare+の登録書は送られてきたがAppleサポートアプリやiPhoneの設定画面にAppleCare+登録が完全に反映されるまでは丸1日かかった。

前述の通りAppleCare+とデバイスの同時購入、もしくは30日以内の購入であれば即座にAppleCare+の登録が反映されるが今回はレアケースのせいかiPhone側の挙動も少々おかしかった。

Apple公式サイトのサポートページにも今回のような事例に関しての記載は全くなかったため、iPhoneもこのようなレアケースでは登録情報がしばらくおかしくなるようだ。

おかしいと思ったらサポートへ

もしAppleCare+をデバイスと同時購入したにも関わらず本記事の事例と同じようにAppleCare+が未加入扱いになっている場合、様子を見るのではなくAppleサポートに即座に問い合わせた方が無難だと思う。

AppleCare+関連のサポートは下記Appleページから行える。

問い合わせる際はいきなり電話するのではなくApple IDでログインした状態で上記のようなページから問い合わせた方がスムーズに事が運ぶ。