iPhone 12/12 Proの画面が黄色い(色温度が暖かい)場合の対処法

左がiPhone X。
右がiPhone 12 Pro

iPhone 12シリーズにおいて画面が黄色いという報告が海外で多数報告されいる他、日本国内でも少なくない人が同様の症状を訴えており、管理人のiPhone 12 Proにおいても画面が黄色い(画面が極端に暖色)という現象が発生している。

参考 Yellow Screen/Tint? Display seem Warm? Check here first!MacRumors Forums

この現象はTrue Toneをオフにすれば解消するものの、True Toneをオフにしても同じくTrue ToneをオフにしたiPhone Xより明らかに黄色い

対処法

海外では3回交換して黄ばみがマシな個体をゲットしたという人もいればAppleストアにある全てのiPhoneが程度の差こそあれ黄ばんでいたという人もいるため、完全にくじ運状態なのでiPhoneの設定で黄ばみを補正しよう。

まず設定を開く。

「アクセシビリティ」をタップ。

「画面表示とテキストサイズ」をタップ。

「カラーフィルタ」をタップ。

「カラーフィルタ」をタップしてオンにする。

「色合い」をタップした後「強さ」をゼロ(左いっぱい)にして「色相」のスライダーで好みの色に補正しよう。

黄ばんでいないiPhoneやiPadがあるのならそれらを参考にして調整するのがおすすめ。

これで黄ばみはマシになるはず。

あまりに黄ばみが酷い場合やカラーフィルタでの補正をしたくない場合はAppleサポートに連絡して交換してもらうのも手ではないかと思う。

原因

原因についてはディスプレイの不良やAppleのキャリブレーション(調整)ミス、不良ではなくこれが正常、など、諸説あるがはっきりとしたことはわかっていない。

iPhone 12と12 Pro(6.1インチ)はどちらもOLEDパネルがLG製のため、管理人の勝手な推測であるがLGのOLEDパネルに問題がある可能性もある。

参考 Apple iPhone 12 OLED display panels are supplied by Samsung and LGGIZMOCHINA

ちなみに上記のリンク先の情報ではiPhone 12 miniと12 Pro Maxはサムスン製のOLEDパネルとなるようだ。

なお、11 ProまではiPhoneのOLEDパネルはサムスンが提供していた。

2020年11月15日追記
MacRumorsのフォーラムでは12 mini, 12 Pro Maxも同様に画面が黄色い問題が多数報告されているためOLEDパネルの供給元が原因ではなさそうです。