iPhone 12 Proでドコモ4G契約SIMを5G契約にしてきた話

iPhone 12 Proの開封記事でドコモの4G SIMが全く問題なく使えるということを書いたがせっかく5G対応iPhoneなのだから、ということでドコモショップでSIMフリーiPhone 12 Proを持ち込んで5Gプランに切り替えてきた。

本記事ではドコモの4GプランのSIMを例にドコモショップでの手続きについての流れを解説する。

4Gから5Gプランへの切り替えはWebでは出来なかった

大手キャリアのプランは以前よりはシンプルにはなったものの未だにWebサイトが複雑でわかりにくく、オンラインで4Gから5Gプランへ変更できるのか判然としなかったが、ドコモの場合公式サイトの5Gについてのページで以下のように案内されている。

5Gでご契約されるためには、5Gの機種が必要となります。

5Gのご契約とご利用機種に関するご注意事項

「5Gギガホ」「5Gギガライト」(以下「料金プラン(5Gギガホなど)」)には、5G対応機種のご利用が必要です「料金プラン(5Gギガホなど)」のお申込み時に、5G対応機種の購入を伴う場合、または5G対応機種をご利用中であることを当社が確認できた場合は、「料金プラン(5Gギガホなど)」をお申込みになれます。

5G向け料金プラン 5Gギガホ、5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

ドコモショップで5G端末を購入すれば自動的に5Gプランへ切り替わるが、SIMフリーのiPhone 12シリーズなどに4GプランのSIMを挿していて5Gへ切り替えたい場合は5G端末を持参してドコモショップに行き、5Gプランへ変更する必要がある。

4Gから5Gへの切り替えの流れ

現在ドコモショップでの手続きは新型コロナウイルス対策として予約制となっているが、実際に予約してドコモショップに行ったところ、予約なしの飛び込みで手続きをしていた人もいたため「予約が必須」というわけではないようだ(店舗や混雑状況によって変わる可能性はある)。

4Gから5Gへ切り替えたい場合は前述の通り5G端末を持っていき、切り替え処理をしてもらう。

ちなみに5Gプランへの切り替えの際に5Gの通信特性などについての説明がある。

なお、僕は前述の通りWebから予約してドコモショップに行ったが本人確認書類などは必要なく名前を告げるだけで全ての手続きが完了した。

4Gから5Gへの切り替えにSIMの交換は必要ない

様々なWebサイトやニュースサイトで4Gから5Gへの切り替えはSIMカードの交換が必要と書かれているが少なくともバージョン5<A>(AX050)のSIMの場合4Gから5Gへの切り替えにSIMの交換は不要であり、ドコモ側で切り替え処理をしてもらうだけで瞬時に5Gへと切り替わった。

全てのキャリアが同じとは限らないし、使用しているSIMのバージョンによっては変わってくるかもしれないが基本的に4Gから5Gへのプラン変更にSIM交換は必要ないようだ。

4Gから5Gへの切り替え処理はほぼ一瞬

4Gから5Gへの切り替え処理はほぼ一瞬であり、手続きをすればすぐに5Gプランへと切り替わり5G対応エリアであればそのまま即座に5G通信が可能となる。

5Gプランへの切り替えの確認はドコモであればMy docomoで契約内容を確認するか、iPhoneの「設定」から「モバイル通信」をタップしてキャリア情報を表示する。

通信プランが「5Gギガホ」または「5Gギガライト」になっていれば5Gプランになっている。

ただ、5Gエリアはどのキャリアも利用できる地域は非常に限定されいるため、すぐに5Gの恩恵を受けることは現時点では難しい。

5GプランのSIMは4G端末で使用可能

また、実際にドコモショップのスタッフの方に確認を取ったところ「5GプランのSIMであっても4G端末で利用可能」とのことだった。

もちろん4G端末では4Gまたは3G通信のみとなるが5GプランのSIMは5G端末・4G端末、どちらでも通信が可能ということになる。