Mac Parallels Desktopでの美少女ゲーム(エロゲ )動作確認まとめ

僕は美少女ゲーム(エロゲ)をプレイする際、Macしか持っていないためWindows 10をインストールしたParalles Desktopの仮想環境で美少女ゲームをプレイしている。

ここでは今までParallels Desktopでプレイした美少女ゲームの動作状況やその際に起きたトラブルの対処法をまとめる。

なお、僕は美少女ゲームは頻繁にプレイするわけではなく、年に1〜2本程度のプレイ間隔であるため著しく動作確認のサンプルが不足している状態にあるが、検索してもMacのParallels Desktopでの美少女ゲームの動作確認の情報が全くないため本記事を執筆する次第だ。

そのため本記事は美少女ゲームをプレイするごとに随時更新するという形を取る。

美少女ゲーム動作確認環境

MacでWindows専用美少女ゲームをプレイしている環境は以下の通り。

使用Mac
Mac mini 2018 Core i7 6コア12スレッド・メモリ32GB

仮想環境
Parallels Desktop+Windows 10 Pro

eGPU(外付けGPU)
Blackmagic eGPU(Radeon Pro 580)

使用モニター
LG 27UK650-W(4K HDRモニター)

擬似解像度
3008x1692

また、美少女ゲームは特に不都合がない場合は基本的にウィンドウモードでプレイしている。

Mac Parallels Desktop美少女ゲーム動作確認

スワローテイル

画像をクリックするとAmazonにジャンプします

概要

開発NIKO
発売日2019/2/28
メディアDVD-ROMx1
対応OSWindows 7/8.1/10
解像度1920x1080
推奨CPUCore i3以上
必須RAM2GB

プレイ時の確認環境及び動作状況

macOSのバージョンmacOS Mojave 10.14.3
Parallels DesktopバージョンParallels Desktop 14 Pro
eGPUでの動作問題なし
Coherenceモード問題なし
仮想CPU設定2プロセッサ
仮想RAM設定2GB

ムービーの再生において描画がチラつく・フレームレートが下がるという異常があったためゲームフォルダ内のエンジン設定で「ゲーム画面の描画方法」を「CPU(バイリニア)」に設定する必要がある。

ゲームエンジンは「YU-RIS Script Engine」

月の彼方で逢いましょう

画像をクリックするとAmazonにジャンプします

概要

開発tone work's
発売日2019/6/28
メディアDVD-ROMx1
対応OSWindows 7/8/10
解像度1920x1080
推奨CPUCore i5以上
推奨RAM4GB
推奨VRAM1GB

プレイ時の確認環境及び動作状況

macOSのバージョンmacOS Mojave 10.14.5
Parallels DesktopバージョンParallels Desktop 14 Pro
eGPUでの動作条件あり
Coherenceモード問題なし
仮想CPU設定4プロセッサ
仮想RAM設定4GB

本作のエンジンはKey/Visual Artsブランドで使用される「SiglusEngine」であるがMacにおいてeGPUとParallels Desktopを組み合わせてプレイする際はゲームの描画が著しくチラつく場合がある。

この問題はDVDから行える環境設定を変更することで回避可能。

DVDをセットすると上記のセットアップ画面が開くが、この画面から「その他の設定」をクリック。

続いて「環境設定を開く(サポート用)」をクリック。

すると上記の画面が開くので「Direct3D」の項目から「頂点処理をハードウェアで行う」をオフにすると描画のチラつきは直る。

また、eGPU+Parallels Desktop環境ではムービーの再生も音とフレームレートに異常があるので「ムービーの再生方法」の項目で「WMP」を「MCI」に変更する。

Windows側の解像度が1920x1080以下だとウィンドウサイズを100%に出来ず、画面がボケる

なお、本作はWindows側の解像度が1920x1080以下だとウィンドウモードでの描画が縮小されて見た目がボケるので、本作をプレイ中はWindows側の解像度を2048x1152などに変更するといいだろう。

MUSICUS!

画像をクリックするとAmazonにジャンプします

概要

開発OVERDRIVE
発売日2019/12/20
メディアDVD-ROMx1またはDL版
対応OSWindows 7/8/8.1/10 (32/64bit)
解像度1280x720
必須CPUPentium 4 2.4Ghzまたは同等以上
必須RAM2GB

プレイ時の確認環境及び動作状況

macOSのバージョンmacOS Catalina 10.15.2
Parallels DesktopバージョンParallels Desktop 15 Pro
eGPUでの動作問題なし
Coherenceモード問題なし
仮想CPU設定4プロセッサ
仮想RAM設定4GB

本作にはR15版とR18版があるがプレイしたのはR18版。

ゲームエンジンは「ADV+++」

ゲームの描画自体はeGPUでも問題はないが、プレイ中にmacOS側のウィンドウを動かしたり他のアプリケーションを操作するなどした場合、Parallels Desktop上の本作でゲームの設定とは関係なく強制的に未読スキップが発生する。

この問題を解消する方法はなく、本作をプレイ中はmacOS側のウィンドウやアプリケーションの操作を避ける・こまめにセーブするという対症療法的なアプローチを取る必要がある。

それ以外についてはムービーの再生なども全く問題はなく、強制未読スキップにさえ気を付けていればゲームクリアまで支障はなかった。

まとめ

冒頭でも書いた通り本記事は美少女ゲームをプレイする度に随時更新する。

MacのParallels DesktopのWindows上で美少女ゲームをプレイする人は非常に少数だと思うが、少しでも本記事が役に立てば幸いである。