保証を維持したままPS4 Proを清掃する

PS4 Proを購入して2年。前回の清掃から1年以上経っていて、最近はファンの音も大きく、排熱もかなりの温度になっていたためPS4 Proの分解清掃を実行した。

PS4 Proは背面の端子部分に”保証無効シール”があり、分解したら保証がなくなってしまうが、実はPS4 Proはシールを剥がさずともファン部分の分解は可能である。

まあ僕のPS4 Proは保証が切れているのでどちらにしろあまり関係はないのだが。

注意
この方法で本当に保証が無効にならないのかは未確認であり、また、この方法を実行して何らかの問題・損傷などが発生しても責任は取れないので、実行する場合は自己責任でお願いします。

分解手順

まずPS4 Proに接続しているケーブルは全て外し、念の為ドアノブや蛇口に触って静電気を放電させる。

分解(といっても蓋を外すだけだが)するのはPS4 Proの表側の部分だ。

実はPS4 Proの表側の部分は単純な蓋になっていて、特別な工具がなくとも外れるようになっている。

参考までに海外の分解動画を張っておこう(1分13秒前後から分解手順)。

PS4 Proの”PS4”という印字がある部分に指をかけて、思い切り力を入れて上に引っ張る。

続いて”SONY”と書いてある部分にも指をかけて同じように上に引っ張る。

この際、かなりの力が必要なので、必要であればドライバーや硬い棒状のものなどで梃子の力で上に持ち上げてもいい。

力を入れるとラッチ部分が壊れるように思うかもしれないが、僕は数回この分解を行なっていて、壊れたことは一度もない。

”バチン”という音と共に左右のラッチが外れたら、あとは画像の下方向にスライドさせると蓋が外れる。

蓋を外すとこのように直接PS4 Proのファン部分にアクセス出来る。

あとはエアダスターで埃を吹き飛ばしたり、綿棒やブラシなどで汚れを清掃すればOKだ。

清掃が完了したら蓋を外した時と同じようにスライドさせながら蓋をはめて、思い切り力を込めて”バチン”という音がするまで押し込めば固定される。

あとは起動して正常に動作することを確認すれば作業は終了である。

まとめ

PS4 Proの公称消費電力は310Wであり、かなりパワフルなコンソールだ。

それに伴い排熱やファンの回転数も自作PCに使うそれなりのグラボと同等なので、こういった清掃作業は必須だと思う。

PS4 Proは吸気口が側面(縦置きの場合は上面と底面)のスリットに多く配置されていて、非常に埃を吸い込みやすい。

長く使う上でも定期的なメンテナンスは必須だろう。