Gallery Custom LinksのLightbox有効化

※以下の記事にてGallery Custom Linksの詳しい使い方を解説しています。

ギャラリーページのカスタムURLを有効化する「Gallery Custom Links」の使い方

WordPressの便利さには助けられているが、写真を並べて表示する機能であるギャラリー表示ではリンク先にカスタムURLが使えないという問題点があった。

そこでギャラリー機能使用時においてもカスタムリンクを有効化するGallery Custom Linksというプラグインを使用してみたのだが、なんとGallary Custom Linksを有効にすると確かにカスタムURLは使用可能になるのだが、Lightboxの機能が無効化されてしまうのである。

これは困った。私は写真をまずはポストカード風のサムネイル画像にして、その画像のリンク先を拡大写真としてLightboxで表示しているので、Lightboxが無効化されると単純に拡大写真へのリンクが貼られるだけで演出効果的に大きく劣ってしまう。

Gallery Custom Linksの詳細ページには「このプラグイン有効化時にはLightboxが無効化される」という記述があるのみで、その理由は特に明記されていなかった。

しょうがないので、プラグインを編集することでなんとかならないかと格闘していたのだが、ついにLightboxを無効化しているであろう記述を発見した。

まずWordPress上でもローカルファイル上でもいいのでGallery Custom Linksの”mgcl_core.php”を開き、27行目と30行目(記述されている部分はバージョンによって異なるかもしれない)の

add_action( 'wp_footer', array( $this, 'unlink_lightboxes_script' ) ) ;


という記述を削除またコメントアウトする。あとは改めてギャラリーページを開いてみればカスタムURLが有効化された上でLightboxも機能するようになると思う。今の所上記の記述を削除してもGallery Custom Linksの機能には特に異常は見られない。

一体なぜLightboxを無効化するのか理由はさっぱりわからないが、二行だけ記述を削除すれば再びLightboxが使えるのでそれほど複雑でなくて助かった。

なお上記の解決法を試して何らかの不具合があっても、自己責任でお願いしたい。

しかしWordPressの世界というのは使用してみると便利な反面、色々と予期せぬ問題や不満にぶつかることがある。Webの世界というのは常に勉強だ。