tvOS 13所感 Apple TV+とArcadeに向けての堅実なアップデート

Apple TV 4Kを昨年の6月に購入してから大分経つが、正直Apple TV 4Kはいざ使ってみると魅力に乏しく、ほとんど使用していない状態になっている。

ただ、tvOS 13の正式版が10月1日にリリースされ、Apple TV+(サブスクリプション型の見放題サービス)も11月2日(日本時間)に開始されるので手持ちのApple TV 4KにtvOS 13をインストールしてみた。

ここでは特に重要と思われる項目をピックアップしていく。

tvOS 13の大きな変更点

ホーム画面

まずはホーム画面から。

tvOS 13では新たにiOS 13・iPadOSとは違い、Apple Arcadeが独立したアプリケーションとしてホーム画面に追加されている。

また、背景ではtvアプリケーション(iTunes)で配信中の映画の予告編が流れている。

コントロールセンター

Apple TV 4Kのリモコン(Apple TV Remote)のホームボタンを長押しすると表示されるコントロールセンターは新たに複数ユーザーに対応した。

現在僕しか使用者がいないため、アイコンは1つのみだが複数ユーザー(家族など)が追加されていれば他のユーザーのアイコンが表示され「次に見るリスト」やビデオや音楽などもそれぞれのユーザーに向けて個々にカスタマイズされる。

ユーザーを追加するには設定から「ユーザおよびアカウント」の画面で「新規ユーザを追加」を選ぶ。

Apple TV+

Appleが今最も力を入れているであろうサービスであるApple TV+は案の定というか、tvOS 13においてはtvアプリケーション内でも注目のトピックとして扱われている。

サービス開始は11月2日からだが既に現時点でも配信予定の映画をお気に入り(次に見るボタン)に追加することが出来る。

僕は大の映画好きなのでApple TV+は加入するつもりだが、Appleは残虐・性的な表現のあるコンテンツをあまり好まないため、僕の好きなジャンルである「ホラー」「SF」「スリラー」といった映画がどれだけあるのかが気になる。

Apple Arcade

続いては既にサービスが開始されているApple Arcade。

前述の通りiOS13・iPadOSとは違い、Apple TVのApple ArcadeはApp Storeに統合されておらず、独立したアプリケーションとして動作する。

Appleは2019年6月に行われたWWDCにおいてもApple TVのApple Arcadeサービスの紹介にかなりの時間を割いていたのでtvOS 13においてはApple TV+と同じくApple Ardcadeにも力を入れている。

現時点でのゲームのラインナップはおよそ100個。

僕はPS4の洋ゲーやJRPGなどが好きでスマホゲームやカジュアルなゲームは一切プレイしないため食指が動きづらいが、iPhoneやiPadと違いApple TVのApple Arcadeは大画面でゲームがプレイできるので、こういったゲームを迫力あるテレビの画面でプレイしたい人にとっては良いかもしれない。

写真

写真の表示も若干ながらiOS 13・iPadOSと似たようなインターフェースになったが、iOS 13・iPadOSの写真アプリほどは充実した機能はない。

Apple TVで写真を編集するといったことは用途として考えられないため、あくまで「写真鑑賞」としての最低限の機能のみを持っている。

ミュージック

ミュージックアプリもiOS 13・iPadOSと同じく曲のリアルタイム同期の歌詞表示に対応。

PS4・Xbox Oneコントローラー対応

iOS 13・iPadOSと同じくtvOS 13でもPS4・Xbox Oneのコントローラーに対応している。

興味深いのはApple TVの設定画面にPS4やXbox Oneコントローラーをペアリングするチュートリアル画面が用意されている点。

僕の見落としがなければiOS 13やiPadOSではこのような画面はなかったため、AppleとしてはtvOS 13のApple Arcadeはテレビでプレイする前提であることから、コントローラーを使用する人が多いと見越しての措置なのかもしれない。

コントローラーの接続方法自体はiOS 13・iPadOSと全く同じでPS4コントローラーのPSボタンとSHAREボタンを同時押ししてライトバーが点滅したら、Apple TVの画面で”DUALSHOCK 4 Wireless Controller”を選択する。

また、接続すると画面右上に「コントローラー接続済」という表示が出る他、なんとApple TVの全ての操作をPS4などのコントローラーで操作可能になる。

ただしPS4コントローラーに関してはボタン操作が海外仕様になってしまい、Xボタンが決定・◯ボタンがキャンセルになるため取っつきづらい。

PS4本体の設定では「Xボタンと◯ボタンを入れ替える」というオプションがアップデートで追加されたが、Apple TV 4Kでは現状PS4コントローラーのXボタンと◯ボタンを入れ替えることはできないため、Apple Arcadeなどのゲームをプレイする際は混乱するかもしれない。

所感

所感としては堅実にまとまったアップデートだと感じる。

tvOS 13は主にApple TV+やApple Arcadeにフォーカスしたアップデートとなっていて、PS4などのコントローラーを接続できるのもApple Arcadeのために用意された機能だと言っていい。

現在Apple TVを使っていてApple TV+やApple Arcadeなどを利用する予定ならiOS 13やiPadOSほど不具合もないため、導入をおすすめする。